「日本の教育を変える」今井真央のブログ

「日本の教育を変える」今井真央のブログ

大地の学校ロータス 森のようちえんサマーブルー 森のようちえん おかざきプレーパークなどの活動日記。30歳2児のパパ。大手製薬企業を脱サラし、日本を変えるために日々突っ走っているヤバい父親のお話

「ゆずりは学園」さんにお邪魔してきました!

今回はロータスに通っている親御さんのご紹介で20年以上フリースクールを運営している「ゆずりは学園」さんにお邪魔してきました。

yuzuriha-gakuen.com

 


f:id:leftkanabun0314:20210126085741j:image

ゆずりは学園さんは森や海、500坪の広大な畑に囲まれており大自然の中にあります。

 

全体像はこんな感じ↓

ゆずりは学園MAP

 


子ども達と勉強した後、外を案内してもらいました。(ビックリするほどいい子達ばっかり✨)


f:id:leftkanabun0314:20210126085754j:image

海が見える見晴らし台があったり
f:id:leftkanabun0314:20210126085802j:image

ゆずりはの森の中には「森のレストラン」があり、釜戸やピザ釜なんががありました。ほとんど全て自作とは思えないほどのクオリティに驚きの連続でした。

理事長の沓名 智彦さん(通称パパさん)から立ち上げ当時の大変さや、スタッフさん達やボランティアの方々の重要性など、ブログには書ききれないほど大切なことを沢山教わりました。

中でも一番心に響いたのは

「何事も日々の積み重ね。一歩ずつだよ」

というお言葉でした。理事長自ら海岸のゴミを拾い出したことがきっかけで今では1000人を超える人達がビーチクリーンに参加しているそうです。山を切り開いたときも最初は手探りで、独りでの作業がほとんどだったそうです。

やはり実際に行動され、結果を出している方から聞くとグッと胸にくるものがありました。教育ってすぐに結果が出るものではないし、普段はとっても地味なんです。僕自身も「本当にこれでいいのだろうか」と自問自答を繰り返す毎日です。

 

今よりももっとフリースクールや学校以外の選択肢が周知されていなかった20年前から実践されている「ゆずりは学園」さん。その一言一言に沢山の勇気を頂きました。どんなに地味な日々でも、小さなことでも丁寧に、諦めず、そして何より楽しみながらこれからもやっていきたいと思いました。

 

ゆずりは学園の皆様、お忙しいところ本当にありがとうございました!