「日本の教育を変える」今井真央のブログ

「日本の教育を変える」今井真央のブログ

一般社団法人BLOOM 岡崎市緑丘民間学童クラブロータス 森のようちえんサマーブルー 森のがっこう おかざきプレーパークなどの活動日記。29歳2児のパパ。大手製薬企業を脱サラし、日本を変えるために日々突っ走っているヤバい父親のお話

現場にいるから見えるもの、見えなくなるもの

日中は学校以外の選択肢で「セカンドスクール」を開校しています、今井です。

 

2日間研修に出ていたので、子ども達と会うのがなんだか久しぶりな感じがしました。やっぱ現場は最高に楽しくて、子ども達と接している時間が幸せに感じました。

 


f:id:leftkanabun0314:20191206050949j:image

最近、自分には日本を変える力は無いとわかりました。

「いや、今さらかよっ!!」というツッコミはさておき、かといって諦めた訳でもございません。僕は最初「俺がこの国の教育を変えちゃる!!」と自惚れまくっていたのですが、やり方が違うことにようやく気付きました。自分にそんな手腕が無いことや、教育はそんな簡単にはいかない世界だということを身をもって実感したからです。

 

しかし、これからの活動次第では世の中に何らかのインパクトを与えることは可能だと信じています。

 

少人数でもいい、地域と本気になって子ども達の学び場を作りたい。それがきっかけとなって違う地域の誰かが「このままだとアカン!」と動き出してくれれば、世の中は少しずつ変わります。

 

現場にずっとベッタリいても、周りが見えなくなる。外に出過ぎても、現場の声が聞こえなくなります。まずはここに通う子ども達と、親御さん達の声を一番に考えていこうと思ってます。

 

沢山挑戦していくことで嫌というほど自分の未熟さを思い知らされました。でも間違っちゃいないことにも気付きました。

 

これからも色んなことに挑戦していきますが、“子ども達を真ん中に”という軸は決して変わることはありません。

 

 

 

岡崎市 緑丘 民間学童クラブ ロータス
岡崎市緑丘小学校すぐ!
学校以外の選択肢として8:00~15:00までセカンドスクールも開校しています!

一般社団法人BLOOM
お問い合わせはこちらまで↓
bloom0927@outlook.com

混沌とした先で、見えてきたもの【東海若手起業塾】

現在、真に社会から必要とされる起業家になるためbrother 工業さん主催の「東海若手起業塾」にチャレンジしています。

 

昨日に引き続き、中間研修で色んなメンター陣から愛のあるご指摘を頂いております。


f:id:leftkanabun0314:20191204211458j:image

アメフトやスポーツジムで身体や筋肉を虐め抜いたことはあっても、僕の人生でこれほど脳ミソを虐めた経験はありませんでした。テストのための答えがある勉強とは全く違い、答えの無い自分との果てしない闘いです。

 

「所得低い家庭の子は見捨てるの?」

「学校教育だけ変えたら世の中変わるの?」

「どんな子のためのどんな場所なの?なんで貴方がやらなきゃいけないの?」

 

1歩進んで5歩下がる。進んだと思ったら振り出し以前に叩きつけられる。上っ面だけ綺麗にまとめても自分らしさが無くなり、どこにでもあるものになる。自分らしさが前に出過ぎると、本来真ん中にいるはずの子ども達の存在が遠くなる。そんな繰り返しが続きました。

 

学校を創るうえで当初は「自然だよ!自然!森の中じゃなきゃ!」とか「カリキュラム?基礎学習?そんなの大人が勝手に作った仕組みだろ?そんなもの俺がぶち壊したる!!」とか尖りまくっていました。

 

でも、それでは本当の意味で「子どもが真ん中」ではありません。

 

学校というのはあくまで子どもを取り巻く環境の1つであり、もっと全体像を捉えなきゃいけない。そんな当たり前のことすら気付かず、僕は「学校とは…教育とは…」と頭でっかちに考え過ぎていました。

 

公立とか私学とか

認可とか無認可とか

大人が介入するとかしないとか

そこから出れずに考え巡っているから、いつまでも抜け出せないでいました。

 

子ども達が自分らしく生きていける環境って何だろう?

そもそも自分らしく生きるって何だろう?

 

根っこから1つ1つ、面倒くさがらずに考えていくことでようやく光明が見えてきました。あくまで仮定なので、ここから先は現場の声を聞くしかありません。

 

当事者の声無き声を誰よりも理解し、

その子達が生きていけるように寄り添い、支える。

 

そのようやく第一歩が見えてきた気がします。

 

 

岡崎市 緑丘 民間学童クラブ ロータス
岡崎市緑丘小学校すぐ!
学校以外の選択肢として8:00~15:00までセカンドスクールも開校しています!

一般社団法人BLOOM
お問い合わせはこちらまで↓
bloom0927@outlook.com

頭沸騰!中間研修1日目を終えて【東海若手起業塾】

現在真に社会から必要とされる起業家になるためbrother 工業さん主催の「東海若手起業塾」にチャレンジしています。

一般社団法人BLOOM

現在半年に渡る支援期間の中間研修で、前半の進捗と後半戦の取り組みに関してプレゼンしてきました。


f:id:leftkanabun0314:20191203181918j:image

まだ確定していないためオープンには出来ませんが、セカンドスクールを一新するためにメンター陣から沢山ご意見を頂いてきました。

 

「セカンドスクールに通うとどんな子に育つの?」

「強みは何なの?高い学費払うだけの見返りは何?」

フリースクールでどうやってマネタイズするの?」等々

 

毎度のことですが、頭が沸騰するくらい色んなことを考えさせられます。昨日のブログでも書いた通り、色んな角度からアドバイスが飛んでくるため何度も振り出しに戻されます。

 

東海起業塾では結局のところ「当事者をどこまで理解しているか?」を問われます。

 

子どもって言うけど、何歳のどんな子のことを言ってるのか?本人が困ってることは本当にその課題なのか?その困り事にどうアプローチしていくのか?

手段や方法はそんなに重要ではなくて、「誰の、どんな困り事に対して動くのか」が重要視されます。そこが甘い回答だと容赦なく追求されます。

 

思ったらとにかく突っ走るタイプの僕としては、この立ち止まって考える機会は何より貴重です。

常に変わり続けながら、変わらない軸を確立する。

だからまだまだ動き続けなきゃいけません。

動き続けた先に子ども達の笑顔があれば

僕はどこまででも走れます。

 

 

岡崎市 緑丘 民間学童クラブ ロータス
岡崎市緑丘小学校すぐ!
学校以外の選択肢として8:00~15:00までセカンドスクールも開校しています!

一般社団法人BLOOM
お問い合わせはこちらまで↓
bloom0927@outlook.com

常により良く変えつつ、変わらないもの

現在brother 工業さん主催の「東海若手起業塾」にお世話になっております。

 

エントリー選考、最終プレゼン選考、キックオフ研修を終え、今は中間研修に至っております。あっという間の3か月でした。


f:id:leftkanabun0314:20191203075110j:image

さて、前回のキックオフ研修では色んなメンターの方々に物の見事に揉みくちゃに揉まれました。

前回の様子↓

東海起業塾キックオフ研修1日目 - 「日本の教育を変える」今井真央のブログ

 

「それで本当に日本の教育変えれるの?」

「結局、不登校の子の来る避難場所になってない?」

「お金どうやって稼ぐの?」

「まずは学童軌道にのせるべきじゃないの?」

1つ1つが重いボディーブローのように僕の脇腹に突き刺さり、終わる頃には頭から煙が出るほど憔悴しました。

 

色んな角度から、色んな正論を言われ

「今のままではいけない!」

と必死になって考え続けてきました。

 

来年度、セカンドスクールを大きく変革しようと考えています。

 

まだ不確定要素が多いため公には出来ませんが、現在あの手この手を試しながら考えております。これらの試みは全て今通っている子ども達と、これから通うかもしれない子ども達の将来を本気で考え抜いた結果です。

 

もみくちゃにされて、それでも倒れず真ん中に突っ立っているモノ

 

それが僕の“軸”です。

 

子ども達が今を輝ける社会を創る。

そのために自分らしく、どんな社会でも生き抜ける力を育む環境を創りたい。

僕がやるのは、そこに子ども達の笑顔で溢れた明るい未来があって欲しいからです。

 

 

さーて、これから2日間

(愛のある)フルボッコにされてこよ笑

 

 

岡崎市 緑丘 民間学童クラブ ロータス
岡崎市緑丘小学校すぐ!
学校以外の選択肢として8:00~15:00までセカンドスクールも開校しています!

一般社団法人BLOOM
お問い合わせはこちらまで↓
bloom0927@outlook.com

やらない選択肢も必ず尊重する【セカンドスクール】

日中は学校以外の選択肢として「セカンドスクール」を開校しています、今井です。

 

よく見学に来られた方から「外出はみんな一緒にするんですか?」とご質問受けます。

基本的にセカンドスクールでは活動の一切を強制することはありません。


f:id:leftkanabun0314:20191128220900j:image

ちょっと遠出するときや買い出しに行くときなんかは「行きたくなーい」という子もいます。運営側からすれば皆同じスケジュールで動いてくれた方が助かります。

 

しかし、「行きたくない」「やりたくない」という意見もセカンドスクールの子ども達には平等に言える権利があります。

 

スタッフが2人体制の時は分かれて活動しています。1人体制の時は多数決かジャンケンか、子ども達の中で話し合って決めてもらいます。

集団行動なのでもちろん全ての活動が自分のペースで思い通りにいくことはありません。しかし、出来るだけ1人1人の意見を受け止め、子どもの権利は保たれるように配慮していきたいと考えています。

 

少人数制だからこそ、これからも個性を大切にしていきたいと思います(^_^)

 

 

 

岡崎市 緑丘 民間学童クラブ ロータス
岡崎市緑丘小学校すぐ!
学校以外の選択肢として8:00~15:00までセカンドスクールも開校しています!

一般社団法人BLOOM
お問い合わせはこちらまで↓
bloom0927@outlook.com