「日本の教育を変える」今井真央のブログ

「日本の教育を変える」今井真央のブログ

大地の学校ロータス 森のようちえんサマーブルー 森のようちえん おかざきプレーパークなどの活動日記。32歳2児のパパ。大手製薬企業を脱サラし、日本を変えるために日々突っ走っているヤバい父親のお話

※中止です※1/23(日)プレーパークやりまーす!【おかざきプレーパーク】

※まん防発令に伴い、公園が使えなくなってしまいましたので今回は中止になりました。

 

皆様明けましておめでとうございます!

去年は緊急事態宣言で公園が利用できなかったため、プレーパークが開催できませんでした。

 

ようやく今年は公園が使えるようになり、再開できそうです。

まず新年一発目として

1/23(日)10:00~15:00まで大門水郷公園にてプレーパークをやります!!

20190221215102


f:id:leftkanabun0314:20220106081505j:image

プレパメンバーと相談して今後は奇数月(1.3.5.7.9.11月)の第4日曜日に開催しようと考えております。

また日程や場所を変更する場合もありますのでご了承下さい。

 

今年も沢山遊びましょう\(^^)/

よろしくお願いします!!

いい大人がこれだけ号泣できる仕事ってあるかね

あー、ちょっと本当に嬉しいことがありました。この感動を記録したくてブログを書かせて頂いてます。

 

まだロータスを作ったばかりの頃、来る日も来る日も問い合わせや電話なんか来なくて、待ってるだけしかできなかった自分がいました。

 

「このままずっと人来なかったどうしよう…」

 

という焦りみたいなものがあって、結果が出ずに不安ばかりが募る毎日でした。

 

そこに1人のお母さんがやってきてくれて、色々お話して入学を決意してくれました。まだ誰も通ってない小さな学校に、大切な子どもを入れるという本当に勇気あるご決断だったと思います。

当時彼は中学1年生で、僕は1日中おしゃべりしたり、廃材で遊んだり、ゲームしたりして過ごしました。彼の優しく包むような存在に僕がどれだけ救われたか。

そうこうしているうちに1人、もう1人と生徒が増えて賑やかになってきた頃…

 

コロナがやってきて、彼は再びお家から出られなくなってしまいました。

 

LINE通話やちょっとだけお家にお邪魔したりして、なんとか関係が切れないようにしていたものの、僕にできることなんてそのくらいでした。

 

「中学卒業した時のために…」と彼の進路先を去年からずっと探していました。

 

おこがましいのはわかってます。

僕が勝手に動いているだけなので、彼がその選択肢を選んでも、選ばなくても別に良かったんです。ただ、あの頃一緒に笑ってくれた彼のためにじっとしてはいられなかったんです。

 

そしてようやくギリギリ間に合った。

 

2年ぶりくらいでしょうか。

久しぶりに彼がロータスに来てくれました。

僕より身長が大きくなっている彼を見て、平然を装うのが必死なくらい驚きと喜びで一杯でした。

 

少ししか話せませんでしたが、彼に進路先のことを伝えました。

 

「ここに行くよ」

 

と彼が答えてくれたことを、後で電話でお母さんに教えてもらいました。僕はその電話を切った後、今までの思い出がフラッシュバックして、涙が止まりませんでした。

 

部屋にずっと1人でいた彼と

それを見守り続け、葛藤しながらも信じて側にいたお母さんのことを思うと

 

胸がぎゅっとなって

 

その扉を開いて、一歩踏み出した勇気と

高校という進路を自分で決めた彼の決意を思うと

 

嬉しくて、嬉しくて

 

恥ずかしいくらい涙が止まりませんでした。

僕の高校時代の恩師が言っていた

「いい大人がこんなに泣ける仕事はないぞ」

という言葉が、今ようやく理解できました。

 

 

 

出逢ってくれて本当にありがとう。

ロータスに来てくれて、本当にありがとう。


f:id:leftkanabun0314:20211211070213j:image

 

 

面と向かって言うと、ちょっと恥ずかしいからここに書かせてもらいました。

初のオンライン講演会、苦戦しながらも無事終わりました!

初のオンライン講演会、無事終わりました~

いやぁリアルの講演会と違った緊張感があり、今はホッと一息。ようやく肩の荷が降りました(^o^;)

とはいえ、私の不手際でうまく視聴出来なかった方には本当にご迷惑おかけしました💦ご入金済みの方には後ほど録画したものをお送りさせて頂きます。


f:id:leftkanabun0314:20211121194434j:image

今回のオンライン講演会は

サクセスファクター | 愛知県名古屋市の動画制作会社さんに全面協力を頂いたおかげで機械音痴の私でも安心して講演に集中することが出来ました✨

本当にありがとうございました!

 

今回お伝えしたかったこと、それは

「どうしたらいいかわからなくなったら、子どもの笑顔(幸せ)を優先しよう」

 

ということです。

小学校3年生くらいから不登校の相談がグッと増えます。ちょうど学校の矛盾や理不尽な点に気付きはじめ、登校渋りがみられる頃です。

仕事に行かなきゃいけないのに渋る我が子とバトル勃発…

「明日は行くから」の言葉に何度も騙されたことか…等々生々しいお話もありました。

 

「大多数の子が出来てるのに、なんでうちの子が…」と思ったときにこそ、思い出してほしいんです。

 

“学校に行くために生きてるんじゃない、幸せになるために生きてるんだ”

という言葉を。

大人の勝手に作り上げた価値観に、しんどい思いしてまで染まる必要はないんです。むしろ彼らこそ、悪しき風習を壊してくれる貴重な存在になると僕は信じています。

 

これからも講演会を通して子育てや教育に関わる情報をお伝えしていこうと考えております。ご意見やご感想なんかあればいつでもご連絡下さい!

本当にありがとうございました!!

こんなに幸せな日があるかね

もうね、心がポカポカしています。今井です。

 


f:id:leftkanabun0314:20211112204113j:image

本日32歳の誕生日を迎えました。


f:id:leftkanabun0314:20211112205532j:image

ロータスで子ども達から沢山の誕生日プレゼントを頂き、手作りケーキもご馳走になりました。


f:id:leftkanabun0314:20211112204205j:image

何が嬉しいかって、僕の誕生日のためにアレコレ考えてくれて準備してくれたこと。プレゼント本体も嬉しいんだけど、その時間を想像するだけで胸の奥がジーンと熱くなります。


f:id:leftkanabun0314:20211112204935j:image

 

「今日は夏(なつ)が洗い物するわ!」


f:id:leftkanabun0314:20211112204411j:image

そういって一生懸命洗い物をやってくれる我が子。

ちょっと前まではテーブル中を食べこぼしの海にしていた君が…ちょっと感動で泣きそうになりました。

 

みんなのおかげで本当に素敵な誕生日になりました。こんな僕をいつも支えて下さって本当にありがとうございます。好きなことやらせてもらって、こんなに沢山のお祝いをしてもらって、僕は幸せ者です。

 

これからも色んな挑戦をして、沢山やらかしてしまう私ですが、また一年どうぞよろしくお願い致します🙇‍♂️

11月天使の森植樹会【おかざき森のようちえん】

月イチで親子揃って自然体験をする「おかざき森のようちえん」を主催しています、今井です。

 

今回は毎年恒例「天使の森植樹会」に参加してきました!


f:id:leftkanabun0314:20211103191315j:image

NEWS | 天使の森プロジェクト

天使の森プロジェクトNPO 法人アースワーカーエナジーが主催する植樹会です。おかざき森のようちえんでも毎年参加していますが、私達が木を植える理由は様々あります。温暖化等の気候変動、水質改善、生態系の回復等々…自然を豊かにするメリットが沢山あります。でも残念ながらそれを乳幼児に説明したって分かりません。

 

もっとシンプルでいいと思っています。


f:id:leftkanabun0314:20211103192854j:image

僕は子どもの頃、自然の中で沢山遊んでいました。人様に言えないような危ないことや、今考えると恥ずかしくなるようなアホなことでも何時間でも没頭していました。

 

それが大人になってから、当たり前じゃなかったことに気づきました。

 

沢山遊んだからこそ、愛着が湧くんです。

今後は自分達の手で自然を守らなくてはいけない、そう思うようになったんです。

 

そしてその想いを我が子にも伝えたい。

 

だからわざわざ遠くの野山に入り、遊び、植樹をするんです。今日小さい苗を植えたことすら、大人になったら忘れているかもしれません。それでも友達と遊んだ記憶は残ります。


f:id:leftkanabun0314:20211103192942j:image

いつか我が子が「あぁ、ここで昔遊んだっけ…」と思い出してくれたら

 

そう思ってやっています。

その頃、僕たち親世代はいなくなっているかもしれませんが淡い期待を胸に。また来年も苗を植えに行きたいと思います(^_^)