「日本の教育を変える」今井真央のブログ

「日本の教育を変える」今井真央のブログ

一般社団法人BLOOM 岡崎市緑丘民間学童クラブロータス 森のようちえんサマーブルー 森のがっこう おかざきプレーパークなどの活動日記。29歳2児のパパ。大手製薬企業を脱サラし、日本を変えるために日々突っ走っているヤバい父親のお話

学童保育所ってなんであるの?【学童クラブロータス】

日中は学校以外の選択肢「セカンドスクール」夕方からは放課後児童クラブ代表の今井です。


f:id:leftkanabun0314:20190526181823j:image

昨日は「愛知県学童保育連絡協議会」の50周年イベントに参加してきました。僕は小さい頃から学童クラブや児童館にはとてもお世話になっていたのでわかりますが、まだまだ世間的には見えない部分が多いと思います。

 

森のようちえん関係者の方も、今はまだ子どもが小さい方も、子ども達を取り巻く環境の一つの課題として知っておいて損は無いと思います。いつもの癖で書くとついつい熱が入っちゃうので、今日は事実だけをご紹介します。

 

①小学生を持つお母さんの7割が働いています。


f:id:leftkanabun0314:20190526182738j:image

昔はお父さんが安定した収入があり、お母さんが育児にある程度専念できるカタチがありました。(それはそれで問題もあったと思いますが、今は置いておきます)

今は片親の収入では生活が厳しくなり、共働きが毎年増加しています。今後もまだまだ10年近くは増加すると厚生労働省は推測しています。

 

核家族が8割を超えています。


f:id:leftkanabun0314:20190526183233j:image

周りにおじいちゃんやおばあちゃんがいて学校帰りに子ども達の面倒を見てくれていた時代はいいんです。今は核家族が増え、人生100年時代に突入しているので、おじいちゃんやおばあちゃんも定年後だって働かなければいけません。保育園は融通が利くのでまだ対応できますが、小学校に上がると突然居場所が無くなることを“小1の壁”なんて呼ばれています。働く両親も大変、おじいちゃんおばあちゃんも大変、残された子ども達はどこに居場所があるのでしょうか。それが今の子ども達を取り巻く環境です。

 

③増え続ける学童利用者、愛知県では過去最高を記録。

愛知県学童保育連絡協議会の調査によると、54市町村969小学校に対し、1117ヵ所で利用する子どもは55838人

隠れ待機児童も含めればもっと増えます。これは先ほどの事情を考えたら、しょうがないことだと思います。自治体によって様々だと思いますが、岡崎はお母さん達が子ども達の放課後の安全を考え学童保育所を立ち上げました。保護者だけでただ見守るだけではなく、保育の質を上げるために各自で研修や勉強会を開催したり、施設基準を設けて安全性を確保させたそうです。1998年に全国的にそれらの基準が法制化されたので、国が動いたのは実は最近の話なんです。

 

Q:結局、学童保育って何なの?

お母さん、お父さん達が子どもを想って、自由な遊びと安全な生活を守るために築きあげてきた保育施設です

 

今やプログラミングや英語等の習い事要素も強くなってますし、高額な保育料を取る営利企業も参入していますので勘違いされていますが、塾や習い事とは全く立場が違います。事業というより福祉です。働きながらも地域のみんなで力を合わせて子ども達の放課後を支えてきた歴史があります。まずはそこをご理解頂けると嬉しいです。

 

 

 

岡崎市 緑丘 民間学童クラブ ロータス
岡崎市緑丘小学校すぐ!
学校以外の選択肢として8:00~15:00までセカンドスクールも開校します!

一般社団法人BLOOM
お問い合わせはこちらまで↓
bloom0927@outlook.com

 

ドッキリ大作戦!【学童クラブロータス】

日中は学校以外の選択肢「セカンドスクール」夕方からは放課後児童クラブ岡崎市 緑丘 民間学童クラブ ロータスの今井です。

 

実験大好きな子ども達とスライムを作ったり、粘土で遊んでいました。

 

たわいもないお喋りをしながら、粘土に絵の具を混ぜていると…

 


f:id:leftkanabun0314:20190525075421j:image

「あ、アレっっ!!?💦」

こ、これはどうみても…

いや、目の錯覚かな…


f:id:leftkanabun0314:20190525075821j:image

偶然の産物で、とっても紛らわしい代物が完成してしまいました笑(食事中の方、大変申し訳ありません)

 

すると女の子がパッと持ち出し、玄関前へ

 

スッ
f:id:leftkanabun0314:20190525075844j:image

お、おいキミ…

 

一体何をやっているのかな?

 

何やら砂をかけたり、位置を考えたりしながら試行錯誤を繰り返しています

 


f:id:leftkanabun0314:20190525075915j:image

「よし!出来た!!✨」

何が“よし!”で何が“出来た!”なのか深く突っ込みませんでした。ただ、何か面白そうな事が始まりそうな予感はします。

 

僕達はお母さんが迎えに来るまでひっそりと隠れて待ちます。

 

「あ!来たよ!シー( *´艸)」

 

 

 

 

ガチャ

 

お母さん「迎えに来たよー」

 

 

僕ら「え!?何もありませんでした?💦」

 

お母さん「え、何がですか?」

 

これです

 


f:id:leftkanabun0314:20190525082555j:image

お母さん「あ、ネコですかね💦困りますよねぇ」

 

僕ら「…」

_| ̄|○

 

 

 

考察:ドッキリはあまりリアルを追及し過ぎると、かえって気付かれないことがわかった。

 

 

 

岡崎市 緑丘 民間学童クラブ ロータス
岡崎市緑丘小学校すぐ!
学校以外の選択肢として8:00~15:00までセカンドスクールも開校します!

一般社団法人BLOOM
お問い合わせはこちらまで↓
bloom0927@outlook.com

【6月9日】森のようちえんのご案内

子ども達と額田の自然を繋げる「森のようちえん」という活動をしています、今井真央です。6月9日のご案内です。


f:id:leftkanabun0314:20190524090650j:image

 

【日時】6月9日(日)10時~14時
【場所】みつわ広場
〒444-3602 愛知県岡崎市東河原町黒石17
【対象】
未就学児から小学生まで
※先着5組です!
【持ち物】
長袖長ズボン、着替え一式、帽子、弁当、水筒、雨具など必要なものは各自でお願い致します。
【参加費】1000円(保険代+材料費)
出来ればお釣りの無いようご協力お願いします。

 


暑くなってきましたね!✨
皆さま体調はお変わりありませんか?


今回は流しそうめん&川遊びです!

夏といえばコレですよね!
暑くなったら川に入って、お腹が空いたらそうめん食べて、魚を釣ったりのんびりしたり
自分の好きなように過ごしましょう♪


みんなで夏の自然を満喫しませんか?


お待ちしてまーす\(^^)/

 

 


お申し込みはこちら↓
moriyou.summerblue@gmail.com

東海起業塾「ブラッシュアップ研修」に参加した所感

日中は学校以外の選択肢「セカンドスクール」夕方からは放課後児童クラブ岡崎市 緑丘 民間学童クラブ ロータス代表の今井です。

 

さて、昨日はブラザー工業さんが主催している「東海起業塾」に参加してきました。まだ最終選考がありますが、真に社会から必要とされる起業家になるために沢山勉強していきたいと思います。

東海若手起業塾

 

今回のブラッシュアップ研修では、当事者(現に困ってる人)のニーズを本当に把握しているか?を学びました。
f:id:leftkanabun0314:20190522214138j:image

IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所]  代表 川北 秀人先生

 

僕の目標は最初から変わりません。

「日本の教育を誰もが自由に選べるカタチにすること」です。学童保育やセカンドスクールはその手段であり、運営することが目的ではありません。

 

しかし「本当に当事者(子ども達)のニーズを理解し、代弁しているか?」と聞かれた時ドキっとしました。

 

趣味は「ただ、やりたいこと」

社会事業は「当事者のニーズを代弁することで解決し、社会を成長させていくこと」です。僕は本当に子ども達や親御さんの声に耳を傾け、それに応えられているだろうか…きっとまだまだ全然出来ていません。

さらに学童やフリースクールでは居場所という“機能”だけでなく、どのような“効果”をもたらすかが重要であることを教わりました。

その他にも

 

・対象は同じ「子ども」でも何歳~何歳なのか?

・どこのエリアでどんな特性があるか?

・何人居て、このまま見過ごされたら何人に増えるのか?

・本当のニーズは今把握しているものと合っているのか?

・どうしたら本当のニーズを聞けるか?どう質問すれば聞き出せるか?等々

山のように問いかけられました。

 

僕は前もって卒業生のコネクトスポット山下さんに質問事項を聞いて準備していましたが、それでも全く考えが足りていませんでした。正直、甘かったです…

 

今一度、根本から考え直します。僕の「やりたい!」が先行して本当に困った人の声を置き去りにしていないか、ちゃんと検証します。これから実際に、子ども達やお母さんお父さん達に聞いていきたいと思います。

 

本気で社会変えるために、僕は動きます。

また何かわかったらブログで書きますので、皆様もご自身の地域で抱えている課題や教育に対する問題点があったらどんどんコメント下さい。学校通えていない子を持つ親御さんや、学童クラブに対する問題を抱える親御さん、どんな些細なことでも結構です。

 

みんなでより良い社会を創りませんか?

そのために1つ、ご協力ください!よろしくお願い致しますm(_ _)m

 

岡崎市 緑丘 民間学童クラブ ロータス
岡崎市緑丘小学校すぐ!
学校以外の選択肢として8:00~15:00までセカンドスクールも開校します!

一般社団法人BLOOM
お問い合わせはこちらまで↓
bloom0927@outlook.com

今の子ども達には暇が無い?【学童クラブロータス】

日中は学校以外の選択肢「セカンドスクール」夕方からは放課後児童クラブ岡崎市 緑丘 民間学童クラブ ロータス代表の今井です。

 

子ども達が「ただいまー!」とロータスに帰ってきて、「おかえりー!」と笑顔で迎える瞬間が一番好きです。

 


f:id:leftkanabun0314:20190517114850j:image

手振れ酷いですね、すいません💦笑

子ども達とおやつを食べながら今日学校であった話や、これから何をするかを話し合います。

 

1日のほとんどの時間、授業で先生の話しを聞かされている子ども達にとって“話しを聞いてもらえる時間”というのはとても貴重なんです。

学校の友達の話しや、家庭での出来事など…

1質問をすればみんな100くらい返ってきます。笑

 

 

そこでよく話題に挙がる「習い事」

僕達が小学生の頃では想像できませんが、今の子ども達はほぼ毎日何かしらの習い事に行っているらしいです。

 

よくよく聞くと放課後に子ども達同士で集まって遊ぶ時間は殆ど無いらしいです。もちろん習い事は悪いなんて思いません。でも毎日ベルトコンベアーのように「やるべきこと」が降ってくる現代の子ども達をみると、本当にこのままでいいのかぁとも思います。

 

自由な時間があって、初めて“自ら考えて、自分で行動する”ようになるんです。

 

ロータスで過ごす子ども達はいつも名もない遊びを開発しています。自分達で振り付けを考えて踊り出したり、独自のルールを考えて従来の遊びを改良していきます。そこには「やらされている」ことは1つもありません。

 

 

みんな自ら考えて行動しています。

 

 

だから「行きたくない!」じゃなく「帰りたくない!」とよく言われます。是非気になる方はご連絡下さい(^_^)きっと子ども達のイキイキした姿に驚かれると思います。

 

 

岡崎市 緑丘 民間学童クラブ ロータス
岡崎市緑丘小学校すぐ!
学校以外の選択肢として8:00~15:00までセカンドスクールも開校します!

一般社団法人BLOOM
お問い合わせはこちらまで↓
bloom0927@outlook.com