「日本の教育を変える」今井真央のブログ

「日本の教育を変える」今井真央のブログ

大地の学校ロータス 森のようちえんサマーブルー 森のようちえん おかざきプレーパークなどの活動日記。30歳2児のパパ。大手製薬企業を脱サラし、日本を変えるために日々突っ走っているヤバい父親のお話

皿洗いする理事長

前から僕のブログを見て下さっている方はご存知だと思いますが、現在僕はNPO 法人ルリアンというところで働いています。

特定非営利活動法人ルリアン | NPO法人ルリアンでは福祉事業をはじめ、飲食や様々な活動・事業を展開しております。

放課後デイサービスや就労支援、イベントにキャンプ等々幅広く事業を行っています。

 

見栄張って「日本の教育を変える!」と言い脱サラし、迷走しながら自分で立ち上げた法人を解散し、失敗に失敗を重ねてボロボロになっていた僕を拾ってくれたのが今の理事長とルリアンです。

 

当時赤字が膨れ上がった小さなフリースクールを法人に入れてくれるという、正気の沙汰ではない決断をする理事長です。おわかりかと思いますが、ただ者ではないんです。

今日はそんな人のお話。

 

ルリアンでは毎年社員旅行があるんですが、今年はコロナで断念…

代わりにmaimai(法人がやってる就労支援カフェ)で小さな懇親会をすることになりました。

 

「旅行は行けなかったけど、楽しんでって下さい(^_^)」

 

笑顔でそう言って理事長は厨房に入りました。

それから皆が食べる料理を出したり、片付けしたり、ずーっと皿洗いしてました。


f:id:leftkanabun0314:20211003045117j:image

 

元大企業出身の僕は違和感しかありませんでした。

“代表なんだから皿洗いなんか誰かに任せて社員と話せばいいのに…”

 

前にいた会社では上司は偉そうに席に座ってずっと酒ばっか飲んで部下をイジってました。周りの部下達は上司を気持ち良くさせようと媚び売ったり、御世辞言ったり常に動いていました。(まぁそんな光景が気持ち悪くて飲み会欠席してばかりでしたが(^-^;)

 

でもうちの理事長は真逆。まるで就業時間中かのような働きぶり…

「ねぇ、理事長が皿洗いしてるよ、真央ちゃんもやりなよ!」と一緒にいた嫁さんにも横から言われる始末

 

“こんなんじゃ社員が気を遣っちゃうよ…”

と渋々手伝いに行こうと席を立った時、僕は気付いてしまったんです。

 

 

「あぁ、こういう人だから周りがついてくるんだ」と

 

心の底から日々法人のために働いてる社員に楽しんで欲しい、と思ってる。だから理事長は動いてしまうんです。

よく見ると

「そろそろ子ども連れの人達もいるから一旦締めようか」

「ずっと片付けしてる人もいるから、もうやらなくていいよって声かけてあげて」とずっと常に周りの社員を気遣って動いていました。

 

“この人には頭上がらねぇわ”

心の底からそう思いました。そしてちょっと前まで渋々片付けをやろうとしていたアホな自分をビンタしてやりたい気分になりました。

 

理事長の皿洗い姿を見てたら、自分なんかまだまだ鼻垂れ小僧だったと実感されられました。こんな理事長だからこそ、社員は法人のために働くし、テキパキ動く。人数が増えて、やることが増えてもアットホームな雰囲気は変わりません。

 

あっという間な懇親会でしたが、改めて学ばせて頂きました。本当に尊敬できる方です。

いつもロータスを任せてくれてありがとうございます。この大き過ぎる恩を、いつ返せるかわかりませんが、子ども達の笑い声を毎日届けていきたいと思います。