「日本の教育を変える」今井真央のブログ

「日本の教育を変える」今井真央のブログ

一般社団法人BLOOM 岡崎市緑丘民間学童クラブロータス 森のようちえんサマーブルー 森のがっこう おかざきプレーパークなどの活動日記。29歳2児のパパ。大手製薬企業を脱サラし、日本を変えるために日々突っ走っているヤバい父親のお話

夫婦の有り?or無し?【パパトーーク!】

休日になるとあちらこちらに男の子2人連れて出かけております、今井です。(やっぱり家でゆっくりは向いてない笑)


f:id:leftkanabun0314:20191104205022j:image

僕は今年で30歳になりますが、パパ友とよく子連れで遊んでいます。それこそ二人ともまだ手のかかるオチビなので途中でぐずったり「抱っこ抱っこ」になるなんて日常茶飯事です。

 

その間、僕の嫁さんはよく友達と名古屋で優雅にショッピングをしています。

 

Q.この事実、有りですか?無しですか?

 

これを知り合いの人達に聞くと、まぁ面白い。僕と同年代くらいの比較的お父さんが育児に積極的なご夫婦は「え?全然いいでしょ」って感じになります。これは僕も一緒で、自分も好きな時にどこでも行かせてもらってるのでギブアンドテイクなんです。もちろん一緒に遊ぶパパ友も同じです。

 

しかし、その一方で「え?奥さん何やってんの!?」と思う方がいるのも事実です。

 

それが時代遅れとか、良い悪いとかじゃなくてやっぱり根底に父親の育児に関する価値観の違いがあるのかと思います。「旦那は外で金を稼ぎ、奥さんは家事育児」という生活が当たり前な夫婦では、もちろん違和感があるのも当然です。あまりお父さんが子育てに関与しなかった家庭もそうかもしれません。

 

時代は変わっていきます。

 

共働きが増え、稼ぎが夫婦で同じならば子育ても夫婦で助け合わねばいけなくなっていきます。それを「どっちが大変か」や貸し借りのようなカタチで捉えるか。共に仕事の大変さや、子育ての楽しさを分かち合えるチャンスかと捉えるかは、夫婦の気持ち次第かもしれません。

 

僕は父親として、同じパパ友達と子育ての楽しさや醍醐味、辛さやしんどさを分かち合いながら自分達らしい夫婦のあり方を探していこうと思っています。

 

 

 

岡崎市 緑丘 民間学童クラブ ロータス
岡崎市緑丘小学校すぐ!
学校以外の選択肢として8:00~15:00までセカンドスクールも開校しています!

一般社団法人BLOOM
お問い合わせはこちらまで↓
bloom0927@outlook.com