「日本の教育を変える」今井真央のブログ

「日本の教育を変える」今井真央のブログ

一般社団法人BLOOM 岡崎市緑丘民間学童クラブロータス 森のようちえんサマーブルー 森のがっこう おかざきプレーパークなどの活動日記。29歳2児のパパ。大手製薬企業を脱サラし、日本を変えるために日々突っ走っているヤバい父親のお話

子育てに悩むお母さん達に伝えたいこと

岡崎市 緑丘 民間学童クラブ ロータス代表の今井です。ロータスに見学やご相談に来られる方のほとんどがお母さんなので今回は「お母さん達へ」とさせて頂きます。(もしお父さんが悩まれている場合は頭の中で変換して下さい)そしてこれからのメッセージは自分への戒めも込めて書きます。

 

「部屋でゲームやyou tubeばかり…本当にこのままでいいのでしょうか?」

「外に連れだそうとしても余計に反抗しちゃってもうどうしたらいいか…」

「相談できる人が他にいなくて…」等々


f:id:leftkanabun0314:20190913223929j:image

皆さんのお話を聞いていると、いずれも「私の子育てが間違っていたのでしょうか?」というメッセージが込められているように感じます。時には泣きながらご相談されることもありますが、僕はただただ悩みを聞き、寄り添うだけです。偉そうにアドバイスできるほど出来た人間ではありませんので。

 

ただ、

ただ一言だけ言わせてもらえるのであれば

 

「お母さん、今のあなたのままで十分です」

 

これだけです。

イチ哺乳類として考えれば子どもを無事産んだ時点で既に十分です。(産めなければ不十分という訳ではなく)

今のお母さん達は仕事に家事に子育てに…

独りで抱えるには背負い過ぎ状態なんです。地域で元々育った方ならまだしも、仕事で転入してきたお母さんや、悩みを話せる友達や両親が近くに居ないという方も沢山いらっしゃいます。

巷には「子育て上手の褒め方・叱り方」みたいなテクニック本やネット情報が出回り過ぎているため、余計に“理想の母親像”とのギャップに苦しんでいるお母さん達が後を絶ちません。みんな独りで悩みを抱え、その重みに自ら潰れそうになっているのです。

 

もういっそ“立派なお母さん像”なんか捨てて今の自分をまずは大事にしてあげて下さい。そのままで十分だし、今やりたい!と思っていることも存分にやっていいと思います。親である事を(ポジティブな意味で)手放すことが出来たら、もう子どもへの心配なんて無くなると思います。親は親の人生を思う存分満喫し、子どもは子どもの人生を思う存分満喫する。本来それでいいはずです。

 

これ、僕自身にも言っています。

理想の自分と比較して、背伸びして、独り疲れてしまっている僕を含む全ての方へ。

 

あなたのままのあなたでいい

もし疲れてしまったらその言葉を忘れないで下さい。

 

 

 

岡崎市 緑丘 民間学童クラブ ロータス
岡崎市緑丘小学校すぐ!
学校以外の選択肢として8:00~15:00までセカンドスクールも開校しています!

一般社団法人BLOOM
お問い合わせはこちらまで↓
bloom0927@outlook.com