「日本の教育を変える」今井真央のブログ

「日本の教育を変える」今井真央のブログ

一般社団法人BLOOM 岡崎市緑丘民間学童クラブロータス 森のようちえんサマーブルー 森のがっこう おかざきプレーパークなどの活動日記。29歳2児のパパ。大手製薬企業を脱サラし、日本を変えるために日々突っ走っているヤバい父親のお話

東海起業塾「ブラッシュアップ研修」に参加した所感

日中は学校以外の選択肢「セカンドスクール」夕方からは放課後児童クラブ岡崎市 緑丘 民間学童クラブ ロータス代表の今井です。

 

さて、昨日はブラザー工業さんが主催している「東海起業塾」に参加してきました。まだ最終選考がありますが、真に社会から必要とされる起業家になるために沢山勉強していきたいと思います。

東海若手起業塾

 

今回のブラッシュアップ研修では、当事者(現に困ってる人)のニーズを本当に把握しているか?を学びました。
f:id:leftkanabun0314:20190522214138j:image

IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所]  代表 川北 秀人先生

 

僕の目標は最初から変わりません。

「日本の教育を誰もが自由に選べるカタチにすること」です。学童保育やセカンドスクールはその手段であり、運営することが目的ではありません。

 

しかし「本当に当事者(子ども達)のニーズを理解し、代弁しているか?」と聞かれた時ドキっとしました。

 

趣味は「ただ、やりたいこと」

社会事業は「当事者のニーズを代弁することで解決し、社会を成長させていくこと」です。僕は本当に子ども達や親御さんの声に耳を傾け、それに応えられているだろうか…きっとまだまだ全然出来ていません。

さらに学童やフリースクールでは居場所という“機能”だけでなく、どのような“効果”をもたらすかが重要であることを教わりました。

その他にも

 

・対象は同じ「子ども」でも何歳~何歳なのか?

・どこのエリアでどんな特性があるか?

・何人居て、このまま見過ごされたら何人に増えるのか?

・本当のニーズは今把握しているものと合っているのか?

・どうしたら本当のニーズを聞けるか?どう質問すれば聞き出せるか?等々

山のように問いかけられました。

 

僕は前もって卒業生のコネクトスポット山下さんに質問事項を聞いて準備していましたが、それでも全く考えが足りていませんでした。正直、甘かったです…

 

今一度、根本から考え直します。僕の「やりたい!」が先行して本当に困った人の声を置き去りにしていないか、ちゃんと検証します。これから実際に、子ども達やお母さんお父さん達に聞いていきたいと思います。

 

本気で社会変えるために、僕は動きます。

また何かわかったらブログで書きますので、皆様もご自身の地域で抱えている課題や教育に対する問題点があったらどんどんコメント下さい。学校通えていない子を持つ親御さんや、学童クラブに対する問題を抱える親御さん、どんな些細なことでも結構です。

 

みんなでより良い社会を創りませんか?

そのために1つ、ご協力ください!よろしくお願い致しますm(_ _)m

 

岡崎市 緑丘 民間学童クラブ ロータス
岡崎市緑丘小学校すぐ!
学校以外の選択肢として8:00~15:00までセカンドスクールも開校します!

一般社団法人BLOOM
お問い合わせはこちらまで↓
bloom0927@outlook.com