「日本の教育を変える」今井真央のブログ

「日本の教育を変える」今井真央のブログ

大地の学校ロータス 森のようちえんサマーブルー 森のようちえん おかざきプレーパークなどの活動日記。32歳2児のパパ。大手製薬企業を脱サラし、日本を変えるために日々突っ走っているヤバい父親のお話

子ども産んだら夢見るな

起業しようとしてから何回言われたかわかりません。

「独身だったらいいけど…」

「失敗したら子どもどうするの!?」

「中身はいいけど、稼げるの!?」

 

仰る通りなんです。

何よりも僕自身が昔からそういう夢見がちな人間大嫌いでした。やるべきこと(収入)を考えず、自分のやりたいことばかり優先する大人が腹立って仕方なかった。

 

今や世の中、やりたいことやって稼げてる人間なんて山ほどいるのに、自分がそれを出来ない(やれる自信が無い)ために、やろうとする人間を疎んでいました


f:id:leftkanabun0314:20190105075346j:image

「子ども産んだら夢見るな」

それを言ったら世の中のお父さんは子どもが産まれたら仕事して稼いで、家に入れるだけのATM になってしまいます。

果たしてそんな父親を見て、子どもはどう思うでしょう?「僕も子ども生んでお父さんになりたい!」なんて思うんでしょうか?

 

それに、そんな世の中誰が楽しいよ??

 

母親だってそうです。

子ども産んだら夢ややりたいこと捨てて、家事子育てロボットになれ!なんて僕は思わない。「小さい子どもがいるんだから…」なんて言わずに奥さんも働きたいなら働いて、飲み会だってどんどん行って欲しい。趣味ができたら好きなだけ没頭して欲しい。

 

むしろ「子ども産んでも夢捨てるな」そんな世の中にしていきたい。父親になった今、自分の子どもにはそう言ってあげたい。

僕は子育てだって全力でやるし、仕事だって全力で結果出します。今すぐじゃないけど、やりたいことやって、ちゃんと稼ぐ。

 

つまらねぇ世の中に、大人が勝手にしちゃってる。そんな世の中を、僕は変えたい。