「日本の教育を変える」今井真央のブログ

「日本の教育を変える」今井真央のブログ

大地の学校ロータス 森のようちえんサマーブルー 森のようちえん おかざきプレーパークなどの活動日記。30歳2児のパパ。大手製薬企業を脱サラし、日本を変えるために日々突っ走っているヤバい父親のお話

民間子育てネットワークを創りたい!!

前回までのあらすじ↓

岡崎市の教育をガチで変えるために - 日本の教育を変えるために起業するお話

 

岡崎市には本当に沢山の子育て支援団体があります。

 

ボランティア団体だけでもこの量

子育て支援団体 | 岡崎市ホームページ

民間企業も合わせれば更に膨大な数があります。これだけ手厚い体制でありながら、実は横の繋りもなければ一見化したサイトもないんです。

 

チーム子育てinおかざき | 子育て・親子イベント情報配信中。子育て中のパパママを応援。愛知県岡崎市内の子育て支援団体が連携して「子育てにやさしい街ナンバーワン」を目指します。

↑このサイトが非常に近いんですが、もっと民間団体ががっつりリスト化されていて、対象年齢毎に分かれているサイトを創りたいんです!!それこそボランティアだけでなく、民間企業も合わせてです。



f:id:leftkanabun0314:20181123205856j:image

※イメージで作りました。各項目をクリックすると関連団体がすぐ一覧で出てきます。イベントカレンダーや、マップも増やしていくつもりです。

 

教育だけでなく、“暮らしが選べる街”にしたい。そもそも子どもが学校行って勉強しなくたってこれだけの受け皿はあるんです。殆どのお母さん達は選択肢を知らないが故に「うちの子を何としても通わせなきゃ!!💦」と追い込んでしまうんです。

 

 

僕自身不登校経験者であり、ひきこもりでした。

 

 

だからようやっとお母さんに「行きたくない」と言い出せる子どもの気持ちが痛いほどわかる。そして、ようやく言えたのに

 

「あんた学校行かないで将来どうすんの!?」と責められる辛さを知っています。

 

 

 

だから僕は自分で子ども達が通いたくなるような学校を作りたい。そんでもって別に皆と同じじゃなくても「あなたはあなたのままで大丈夫だよ」と子ども達に伝えてあげたいんです。

 

森のようちえんも、学童も、学校も、サイト創りたいのも全てはそんな想いからなんです。

 

 

 

「うちの子に限って…」と思いますか?

恐らく僕の母もそうだったと思いますよ。

だから認めれなかったんだと思います。でもこれだけはわかって下さい。時代は変わってます。あなたが大丈夫だったとしても、その子が大丈夫なんていう保証はどこにも無いんです。

むしろ面と向かって「行きたくない!」と言える子の方が大丈夫な時代だと僕は思います。

 

 

 

だから一緒にサイトやコミュニティを創りたい!

うちも載せて欲しい!という方がいたら是非教えて下さい👍

一緒に岡崎変えちゃいましょう