「日本の教育を変える」今井真央のブログ

「日本の教育を変える」今井真央のブログ

大地の学校ロータス 森のようちえんサマーブルー 森のようちえん おかざきプレーパークなどの活動日記。30歳2児のパパ。大手製薬企業を脱サラし、日本を変えるために日々突っ走っているヤバい父親のお話

子ども食堂「ココカラ」さんに行ってきました!

今日は前々からずっとお会いしたかった、子ども食堂「ココカラ」浅岡さんにお会いしてきました!

ブログ - kokokaraokazaki ページ!

 

岡崎市で3番目となる子ども食堂

未だに信じ難いんですが、全てボランティアで成り立っている食堂です。

浅岡さんは「子どもだけでも入れる、子どもが主役の居場所」そんな食堂を作りたい!とお一人から始められたそうです。本当に格好良すぎます。

ブログも以前からチェックさせて頂いて、ものすごく共感するところがありました。

 

浅岡さんは小学生のお子さんがおり、僕と同じく自然の中でのびのびと育てるという教育方針を持っています。お話を聞く限り、僕のブログも隅から隅まで読んで下さっていたようです。毎日書いてる甲斐がありました。お互い既に知っている部分が多いため一瞬で打ち解け、熱いトークで盛り上がりました。

 

僕が前々から思っていたこと。

それは岡崎市はせっかく子育てに対して熱い想いをもった人が多いのに、横の繋がりが少ないという点を浅岡さんに打ち明けました。だから単発で子育てイベントはあっても市が変わろうとしない。結果的にその日は盛り上がるんですが、全体は変わらないんですね。

日々第一線でご活動されている方には

「余所から来たもんに何がわかるんじゃ!」と怒られそうですが、この現状は本当にとても勿体ないと思うんです。

 

僕も岡崎市に来て6年なのでまだまだ知らないことが沢山あります。でもたった数ヶ月色々な方々とお会いしてきて、フと思ったんです。

「なんでこんな熱い人達が多いのに、市全体は子育て事業(特に教育の多様化)にはあまり力を入れないんだろう」と

 

 

だから僕は浅岡さんに「岡崎市の教育を本気で変える、熱いコミュニティを作りたい!」と伝えました。

すると「是非やりましょう!」となり、急遽企画することになりました。森のようちえんカフェもそうですが、「まずはやってみよう!」の精神です。どのくらいの人が集まるかもわかりませんし、最初は上手くいかないかもしれません。

 

けど断言します。

まずは少人数ですが、このコミュニティを作って声を大きくします。単発の会でなく、「教育の選択肢を増やす」というゴールを目指して活動を継続します。

 

何ができるかなんて未知数です。失敗もするでしょう。

ただこんなに沢山の熱い方々がいる珍しい地域です。必ず岡崎市は愛知県で教育に関して先進的な市になります。というかします!!

 

僕と関わって下さっている方々だけでも

放課後デイサービス「ルリアン」

HEART to HEART 

不登校支援「コネクトスポット」

三河サドベリーシードーム

和っ家

子ども食堂「ココカラ」

NPO 法人暮らしの教育機構

乙川ンダーランド

その他にも書ききれないほどの団体があります。

 

これらメンバーが一つの目標に向かって何か出来たら岡崎市変えるなんて楽勝だと思いません?考えただけでもワクワクしませんか?

 

「誰か」やるじゃなく「俺が」やる!

今、動かなくていつやるんですか

待ってても何も変わりません。

今日お会いできた浅岡さんとは間違いなく熱い運命を感じました。自分から変えていく、そう思った方々が一同に集まる場を、僕と浅岡さんが作ります。みんなで変えましょう!岡崎を!

 

 

 

 

 

僕の最終目標は日本を変えること

そのためにまずは、岡崎市変えてやる