「日本の教育を変える」今井真央のブログ

「日本の教育を変える」今井真央のブログ

大地の学校ロータス 森のようちえんサマーブルー 森のようちえん おかざきプレーパークなどの活動日記。32歳2児のパパ。大手製薬企業を脱サラし、日本を変えるために日々突っ走っているヤバい父親のお話

母親の居場所

子育てに日々奮闘しているお母さん方、いつも本当にお疲れ様です。

 

子供の相手って本当に疲れるし、可愛いけど腹が立つこともありますよね。とてもわかります。

その上うちみたいにお父さんも帰ってくるのも遅くて、家事に子育てに、場合によっては仕事まで全部やってるお母さん達には本当に尊敬します。

 

つい昨日、下の子が夜中に3回吐いて朝起きたらぐったりしてました。うちは共働きなので今日は僕が休み、明日もし体調戻らなかったら嫁が休むことになりました。

 

1日中子供の面倒を見ます。掃除機かけて、洗濯物干して、病院行って…帰ってきたらご飯食べさせて。めちゃハードでした。

ご飯は食べても吐いちゃうし、お腹が空くからずっと泣いちゃう。その繰り返し。

 

ヘトヘトになりました。お母さんって本当凄いっす…

 

 

いつも家族を思いながら、怪我がないか、病気はないかと心配しながら家事を頑張るお母さん。

でもそんな毎日だと、公園に行ったとしても周りの親の目が気になって「汚れるからダメ!」とか「お友達のおもちゃだから取ったらダメ!」と言っちゃいませんか?

 

ついわかってはいるけど、時間になっちゃったら家事もあるし「今日はここまで!はい、帰ろ」とグズる子供の手を引いてませんか?

 

うちなんかそんなんばっかです。

 

雨の日は公園にも行けないから児童館とか子育て支援室みたいなとこに行きます。でも使ったおもちゃは必ず元に戻さなきゃいけないし、子供同士で喧嘩しようもんなら、なんか子供より親の顔伺っちゃいますよね。結果全然気が休まらず、帰っちゃう。そんな日々

 

僕はそんなお母さん達のためにも、自分の家族のためにも森のようちえんを作りました。

 

森のようちえんでは誰も子供を咎めたり、怒ったりしません。もちろん大怪我はしないようしっかりと見守ります。でも自然が相手だから考えたって仕方がない。ゆったりと信じて見守るしかないんです。

 

だからこそ気を遣わなくていい。

 

お母さん同士で何か悩みがあれば相談すればいいし、逆に別の家庭のお父さんに聞くのも良し。大きな家族みたいな場所にしていくつもりです。

 

そんなお母さん達の〝居場所〟

 

それがサマーブルーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

是非みんなでそんな森のようちえんを作りませんか?

ホームページはこちら↓

https://summerblue.amebaownd.com