「日本の教育を変える」今井真央のブログ

「日本の教育を変える」今井真央のブログ

大地の学校ロータス 森のようちえんサマーブルー 森のようちえん おかざきプレーパークなどの活動日記。32歳2児のパパ。大手製薬企業を脱サラし、日本を変えるために日々突っ走っているヤバい父親のお話

みつわ広場体験会!


f:id:leftkanabun0314:20180715215613j:image

 

今日はみつわ広場で体験会を実施してきました!家を一歩出ると、灼熱の太陽が待ち受けていました。

 


f:id:leftkanabun0314:20180715215833j:image

 

僕は朝からいつも以上にドキドキしていました。なぜなら今日は僕の嫁ちゃんが来るからです。お父さん達、想像してください。

自分の職場に1日中奥さんが見学に来るようなもんです。しかも僕の奥さんはまだ森のようちえんにはあまり肯定的じゃありません。なおさら緊張します。

 


f:id:leftkanabun0314:20180715220409j:image

 

しかし全力で楽しんでいる我が子達を見て、少しずつ顔が柔らかくなってきました。

本人曰く「ダメ!という言葉を30回くらい飲み込んだ」らしいです笑

 

いつもなら今日の80倍くらい「やめて!」と言ってたと思います。でもみつわ広場の大自然と、森のようちえんのコンセプトを肌で感じてくれたのか、本当に朗らかな顔になっていきました。

 

そして極めつけの出来事です。

 

いつも全力で遊んでくれて、ガス欠してしまうHくん(僕的には超嬉しい)

帰るときにうちの子がボソッと

「ぎゅっ、したい」

と言った。

 

でも照れてモジモジしてる。

僕はそっと「どうする?Hくん帰っちゃうらしいよ」と耳打ちした。

覚悟ができたのか、タッと駆け出して…

 

 


f:id:leftkanabun0314:20180715220750j:image
 

 

 

ぎゅっ

 

 

 

 

長い抱擁。

もうみんなキュンキュン♥️笑

 


f:id:leftkanabun0314:20180715223031j:image


f:id:leftkanabun0314:20180715223045j:image

 

“ぎゅっ”の連鎖が始まった。

こんな素敵な光景、森のようちえんで初めてです✨

 

子どもはペース配分なんて器用なことできません。

だから途中で眠くなっちゃったり、嫌になって泣いちゃうことだって多々あります。

 

そこで無理に「さぁ、みんな遊ぶよ!!いこいこ!」と手を引いてしまえば、その子にとって楽しかった思い出が途端に“仕事”に変わります。

 

その子のペースでいいんです。

 

大切なのはその子の“今”に寄り添って見守ること。

 

遊ばせなきゃ!と張り切る必要もないし、泣いてる子どもを引きずる必要はありません。

「みんな一緒」じゃなくていいんです。

 

そうすれば子どもはもちろん、親にとってもとても楽だと思います。大自然に包まれて、子ども達の素敵な友情を見て、僕の奥さんも少しは理解してくれたかな?何か感じてくれたらいいな(^_^)

 

 

今はまだ出来ることが少ないですが、地元の方も本当に協力下さっているのでちょっとずつ活動を広げていきます!

もし気になった方はいつでもご連絡下さい✨お待ちしてます♪

moriyou.summerblue@gmail.com