「日本の教育を変える」今井真央のブログ

「日本の教育を変える」今井真央のブログ

大地の学校ロータス 森のようちえんサマーブルー 森のようちえん おかざきプレーパークなどの活動日記。30歳2児のパパ。大手製薬企業を脱サラし、日本を変えるために日々突っ走っているヤバい父親のお話

5月田植え&雨山城跡地散策【おかざき森のようちえん】

 

月イチで親子集まって自然保育活動「森のようちえん」をしています、今井です。

今回は田植え&雨山城跡地を散策してきました!

 


f:id:leftkanabun0314:20210509170336j:image

 

実は

「田植えなんて初めて!」

という親子がほとんどで、みんな最初は泥に入るのもおっかなビックリなご様子…

 


f:id:leftkanabun0314:20210509170553j:image

 

「うわぁ~冷たい~💦」

最初はヌルっとヒヤッとしますが、慣れてくると逆に気持ち良くなってくる不思議な感覚です。


f:id:leftkanabun0314:20210509173044j:image

 

1人、また1人と田んぼに入り、教わったことを思い出しながら丁寧に植えていきます。1人1人のペースはゆっくりでも、大人数でやると意外と早く午前中には無事全て終わりました。

 

お昼ごはんを食べてからは地元の方々が苦労して発見した新しい観光スポット「雨山城跡地」を見に行くことに

 


f:id:leftkanabun0314:20210509173334j:image

 

森の中をえっちらおっちら歩いていきます。


f:id:leftkanabun0314:20210509173454j:image

「ここ危ないよ!一緒にいこう」

途中結構急な坂道もありましたが、チビ達はお兄さんお姉さん達に手をひいてもらい、なんとか頑張って登っておりました。

 


f:id:leftkanabun0314:20210509173653j:image

 

1歳の子もいましたが、なんとか無事全員で山頂にたどり着くことが出来ました✨(大人なら15分でいけますが、小さな子連れだと30分くらいかかりました(^-^;)

 

この活動は僕のルーツでもあり、始めたときは歩けなかった我が子が気付けば、もう3歳…

スタート時から来てくれている子達もすくすくと成長し、もはや“ようちえん”感が無くなってきています笑

 

でも共働きで普段子どもとゆっくりできない僕としては月イチとはいえ大切な時間です。親子だけだと「危ない!」や「やめて!」が優先して、なかなか余裕をもって過ごせません。しかし同じ想いをもった親子が集まり、大きな家族のように一緒に自然の中で過ごせば親だって子どもだってゆったりありのままに居ることができます。

“自分の子だけじゃなく、みんなでみんなの子どもを見守る”そんな森のようちえんの空気感がたまらなく好きです。

 

地元やまびこの会の皆さんや、毎月来て下さっている皆さんのおかげです。今回も本当にありがとうございました!