「日本の教育を変える」今井真央のブログ

「日本の教育を変える」今井真央のブログ

大地の学校ロータス 森のようちえんサマーブルー 森のようちえん おかざきプレーパークなどの活動日記。30歳2児のパパ。大手製薬企業を脱サラし、日本を変えるために日々突っ走っているヤバい父親のお話

講演会に込めた想い

6月6日(日)cafe & dining maimai で2回目の講演会をやります、今井です。

詳細・お申し込みはこちら↓

6月6日 「親が変われば、子どもは変わる」(愛知県)


f:id:leftkanabun0314:20210523193255j:image

前回の講演会を踏まえ、更にバージョンアップした講演会にするのはどうすればいいか?

 

企画段階から悩みに悩みました。

 

「親御さん達はどんな話を聞きたいだろうか?」当事者の気持ちになって考えていたところ、東海起業塾でお世話になったNPO 法人コネクトスポットの山下祐司さんが頭に浮かびました。

 

この人なら僕の(ざっくりとした)メッセージを上手くまとめてくれるに違いない!!

 

そんな超絶人任せな私のワガママを真剣な顔で聞いてくれる山下さん。早速頭の中のぼんやりとしたイメージを伝えたところ、すぐに言語化してくれました。

 

「すぐに答えを出すようなテクニック論ではなく、共に考え、共に悩み、“らしさ”を大切にしながら課題に向き合うきっかけを作りたい」

 

そんなメッセージをプレゼン資料に込めてくれました。(本当に凄い人!!感謝しかありません)

 

ネットや本では「子どもがすぐにやる気になる◯◯な声かけ!」みたいなタイトルをよく見かけます。こんなに沢山の情報が溢れているのに何故実際に子育ての悩みは尽きないんでしょう?他の人にはなかなか相談できない孤独感は何故無くならないんでしょう?

 

怪我と一緒で絆創膏を貼ればいいというものではないんです。子育ての悩みはテクニックや方法論では解決できないことばかりなんです。

ある人には気軽に相談できる“繋がり”が必要かもしれないし。

ある人には今までの価値観を根底から覆すような“体験”が必要かもしれない。

 

今回の講演会にはその“きっかけ”となる内容を詰めました。

 

山下さんの話はもちろん、親御さん実際の経験談も聞けます。子をもつ親であれば一度は経験したことのある悩みに、きっと当てはまると思います。大切なことをギチっと詰め込んだ講演会です。

 

気になった方は是非ご参加ください!

参加枠まだまだ空いてますので今のうちにお申し込みをお願い致します(^_^)

 

皆様のご参加、お待ちしてまーす!!