「日本の教育を変える」今井真央のブログ

「日本の教育を変える」今井真央のブログ

一般社団法人BLOOM 岡崎市緑丘民間学童クラブロータス 森のようちえんサマーブルー 森のがっこう おかざきプレーパークなどの活動日記。29歳2児のパパ。大手製薬企業を脱サラし、日本を変えるために日々突っ走っているヤバい父親のお話

学校ムリでもここあるよキャンペーン【セカンドスクール】

学校以外の選択肢としてセカンドスクールを開校しています、岡崎市 緑丘 民間学童クラブ ロータス今井です。

 

お盆が終わり、一週間もすれば学校が始まります。悲しいことに8月末は一年のうちで最も子どもの自殺が多くなる時期と言われています。

そこで今回“学校ムリでもここあるよキャンペーン”をご紹介します!!


f:id:leftkanabun0314:20190811200159j:image

#学校ムリでもここあるよ 2019 – 公式キャンペーンサイト。2019年8月19日〜9月13日の期間、学校以外の子ども達の居場所や相談場所をお伝えします。

どんなキャンペーン??

今年の夏、「特定非営利活動法人フリースクール全国ネットワーク」、「特定非営利活動法人日本冒険遊び場づくり協会」、「多様な学びプロジェクト」は、夏休み明けの子ども達の自死を防ぐ「学校ムリでもここがあるよ2019キャンペーン」を共同で行います。

 

相談する人や居場所がない、学校に行くのがつらい、生きづらいと考える子ども達に、 「ここがある」と伝えてあげるキャンペーンです。

 

期間は?

2019年8月19日〜9月13日までのキャンペーン期間中、学校や家庭以外でも、安心できる居場所や相談場所があることを子ども達にこの特設サイト cocoaru.org で紹介して、 「学校以外の場でも子ども達を受けとめるよ」 「社会全体で子ども達を見守っているよ」 と、伝えることを目的としています。

 

この度、セカンドスクールも登録させて頂きました。期間中に関わらず、いつでも気軽にご相談下さい!

 

「学校行きたくないなんて甘えてるだけでしょ!?」

「みんな普通に行けてるのになんであなたは行けないの!?」

そんな親のちょっとした一言に子ども達は追い詰められ“僕がいけないんだ”と自分を責めてしまいます。子どもはそれをわかっていながらも「学校行きたくない!」と勇気出して親に訴えているんです。吐き気や頭痛などの身体的特徴が出てから普通ではないことに親が気付くケースも数多く見てきました。親も初めてなんです、それが悪いとは言いません。

 

でも死ぬことだけは、絶対あってはいけません。

 

“学校行けない”というただそれだけの理由で、命を落としてはいけない。そのためにも今回のキャンペーンはとても意味あることだと思います。セカンドスクールに数日通って「落ち着いたから学校行ってみる」でも全然いいんです。選ぶのは子ども本人ですから。

 

学校以外にも居場所はあるよ!!

お父さんお母さんも安心してね!子どもを責めてないであげて下さいm(_ _)m

僕からのお願いです。

 

 

岡崎市 緑丘 民間学童クラブ ロータス
岡崎市緑丘小学校すぐ!
学校以外の選択肢として8:00~15:00までセカンドスクールも開校します!

一般社団法人BLOOM
お問い合わせはこちらまで↓
bloom0927@outlook.com