「日本の教育を変える」今井真央のブログ

「日本の教育を変える」今井真央のブログ

大地の学校ロータス 森のようちえんサマーブルー 森のようちえん おかざきプレーパークなどの活動日記。30歳2児のパパ。大手製薬企業を脱サラし、日本を変えるために日々突っ走っているヤバい父親のお話

元気で笑えてる、人間なんてそれだけでいい。

2児のパパとして、日々子育てに奮闘しております、今井真央です。

 


f:id:leftkanabun0314:20190504204830j:image

連日色んな川に連れて行ってびしょびしょに濡れて帰ってきます。1歳半の弟はお兄ちゃんのやることを見よう見真似で吸収し、日々凄まじい成長を遂げています。

 

僕が息子達に求めているものはただ1つだけ。

 

元気に笑って、生きてて欲しい。

 

本当に後にも先にもこれだけです。

もちろん多くのお母さん達が子どもを産んだ瞬間は同じことを考えていると思います。ただ幼稚園に入り、小学生に上がり、少しずつ周りの子ども達と比べるようになり

「うちの子、礼儀やマナーが出来ていないんじゃないか…」

「テストや発表の出来が悪いから、特別に塾とか習い事させた方がいいんじゃないか…」

と年齢を重ねる毎に、求めるモノが増えていきます。

 

そしていつしか、我が子の足りない部分を補おうとしてしまいます。


f:id:leftkanabun0314:20190504210331j:image

 

程度はあれど親として当然の思考ですし、全く悪いことではありません。でも自分が子どもだったら、どんな気持ちになるか想像してみてください。

 

自分の出来ない部分ではなく、存在自体を肯定してくれたら、どんなに勇気が湧くでしょう?

 

なんでも出来る気がしませんか??

 

自分自身に満足し、充実している状態。

それが「自己肯定感」です。

日本人の子ども達は残念ながら世界でもトップクラスに自己肯定感が低いというデータが出ています。


f:id:leftkanabun0314:20190504210740j:image

僕は“満足”までする必要もないと思っています。自分の足りない部分をも認める力「自己認識力」があればそれで十分だと思います。

 

 

僕は自分の息子のことを何があっても認めてあげようと思ってます。息子達が自分自身を認め、生きていてくれていればそれで十分です。他に何もいりません。

 

僕に関わる全ての子ども達にも同じように接していくつもりです。

 

岡崎市 緑丘 民間学童クラブ ロータス
岡崎市緑丘小学校すぐ!
学校以外の選択肢として8:00~15:00までセカンドスクールも開校します!

一般社団法人BLOOM
お問い合わせはこちらまで↓
bloom0927@outlook.com