「日本の教育を変える」今井真央のブログ

「日本の教育を変える」今井真央のブログ

大地の学校ロータス 森のようちえんサマーブルー 森のようちえん おかざきプレーパークなどの活動日記。30歳2児のパパ。大手製薬企業を脱サラし、日本を変えるために日々突っ走っているヤバい父親のお話

ここは失敗ができる場所【学童クラブロータス】

4月から岡崎市 緑丘 民間学童クラブ ロータスを開所しています、今井真央です。

今、子ども達と接していて「怒られるから」という言葉をよく聞きます。

 

学校では時間通り席につき、みんなと同じ授業を受け、テストで点数をつけられます。放課後でも習い事をしたり、塾に行ったりしてとにかく今の子ども達は忙しい。その過程で大人の思い通りにいかなかったり、集団と違うことをすれば怒られます。怒られれば怒られるほど、その子は“失敗”が怖くなります。

 

失敗しないことには学ぶことは出来ないのに、怒られるからチャレンジしなくなる。

 

残念ながら、その悪循環が今の子ども達を取り巻いている環境です。

学童クラブロータスは「失敗が許される場所」です。

やりたい!を深く考えず次々にやってみる。やってみて上手くいかなかったら、どうしたらいいか考えてまたやってみる。

 

例えばこれです、「ピタゴラ装置
f:id:leftkanabun0314:20190417075940j:image

一見するとただの遊びですが、違います。

はじめ子ども達はレールを作りたいと段ボールを使って組み立てました。でもふにゃふにゃま曲がって上手くいかない。色々悩んだ末、今度は身近にある割り箸を使ってみます。するとビー玉が上手く転がり、目的地までいくようになりました。

 

その間、一切アドバイスしていません。僕が言ったのは「いいじゃんいいじゃん!」と「試しにやってみたら?」くらいです。

 

子どもが失敗から自分で考え、試したから上手くいったんです。お試しに失敗なんてありません。だから僕らはあえて口を出さず、見守るんです。

 

 

皆さんは子どもの失敗を許してますか?

忙しい家庭では難しくても、ここでは存分に失敗できます。

 


f:id:leftkanabun0314:20190417080849j:image

説明会&体験会やります!!

もしよかったら一度見に来て下さい、理屈ではなく理解できると思います。

 

 

岡崎市 緑丘 民間学童クラブ ロータス
岡崎市緑丘小学校すぐ!
学校に行けない子のために8:00~15:00までセカンドスクールも開校します!

一般社団法人BLOOM
お問い合わせはこちらまで↓
bloom0927@outlook.com