「日本の教育を変える」今井真央のブログ

「日本の教育を変える」今井真央のブログ

大地の学校ロータス 森のようちえんサマーブルー 森のようちえん おかざきプレーパークなどの活動日記。32歳2児のパパ。大手製薬企業を脱サラし、日本を変えるために日々突っ走っているヤバい父親のお話

5ヵ月で法人化した僕らの5年後

BLOOM として法人化した今、5年後のビジョンをまとめました。


f:id:leftkanabun0314:20181006203512j:image

【0~2歳児】

・2020年に愛知県初の企業主導型森のようちえんを立ち上げる。

・保育士は全員野外保育経験者。市街地の自然環境が少ない地域でも、歩けない0~2歳児でも「森のようちえん」的保育を実現できることを証明する。

・保育無償化の中でも、ちゃんと運営が成り立っており、働きながら子育てをするお母さん達でも利用できる保育施設にする。

 

【3~5歳】

・週末型の森のようちえんスタイルを継続する。

・会員制にし、メンバーを固定する。強い結束のもと、親も一緒に子どもと学ぶ。

・パパの育児参加を促進する「パパ友の輪」を広げる。父親の格好いい背中を魅せる。

・額田地域の学校や、大人を巻き込み共同イベントを実施する。額田の活性化に繋げる企画を仕掛けていく。

 

【6~12歳】

・2019年子ども主体の民間学童を設立。

・空き家を利用して、秘密基地作りやイカダ作りなど“冒険”をテーマとした保育を行う。

・夏休みにはキャンプや森のようちえん合同イベントを実施し、「生きる力」を育てる。

 

【全年齢】

・愛知県で初の「1つの市に3つの常設プレーパーク」を実現する。

・愛護運営会を立ち上げ、3つの公園を管理、清掃する。常設遊具や、ツリーハウスでいつでも誰でも自由に遊べる公園を作る。

岡崎市内の0歳からおじいちゃんまで公園に集まる、異年齢の交流空間を作る。

 

【新事業】

・QURUWA プロジェクトで新事業を展開する。「大規模トランポリンカフェ

・道具、スキルが必要なく、雨でも大人から子どもまで楽しく遊べるトランポリンを設置したカフェを乙川の一角に設営する。

・障害者でも、不登校やひきこもりでも、社会に出るまでのステップとして利用できる空間にしたい。

 

 

 

果たしてこの中で一体何事業実現できるか?

僕は本気で全部できると思っています。

 

何故なら僕は「自分1人では絶対出来ない圧倒的な自信の無さ」「仲間と一緒に作りあげていける確固たる自信」の両方があるからです。

 

2018年3月からこのブログを始めました。

6月に岡崎で初の森のようちえんの体験会を開催し、100人近くが集まりました。9月仲間と共に市役所の許可の下、初のプレーパークを立ち上げました。

そして5ヵ月で一般社団法人BLOOM を設立することができました。

その全ては仲間達の支えがあったから出来たことです。

 

5年もあれば岡崎変えられます。

 

次は愛知県です。

 

 

 

 

その次は日本。

 

BLOOM が日本の教育を変えます。