「日本の教育を変える」今井真央のブログ

「日本の教育を変える」今井真央のブログ

大地の学校ロータス 森のようちえんサマーブルー 森のようちえん おかざきプレーパークなどの活動日記。32歳2児のパパ。大手製薬企業を脱サラし、日本を変えるために日々突っ走っているヤバい父親のお話

9月稲刈りを終えて【おかざき森のようちえん】

月イチで自然豊かな額田にお出かけし、子ども達と自然体験活動をしています。今井です。

 


f:id:leftkanabun0314:20220904181327j:image

以前森のようちえんで田植えしたもち米を、みんなでズバッと刈ってきました!

 

去年の2倍はあろう広大な田んぼに、美しくたわわに実った稲達🌾

実はこれ、実り過ぎなんです

と、親分(平木先生)が教えてくれました。


f:id:leftkanabun0314:20220904181518j:image

「お隣の田んぼ見てごらん。僕達の田んぼは稲が重すぎて地面に着いちゃってるよね、れだと芽がでちゃう。プロはこの辺を上手に調整するんだよ」

 

へ〜

 

とみんな。ついつい沢山実っていることにぬか喜びしちゃうところですが、田んぼは奥が深いですね。

 

さぁ、稲刈りのレクチャーを受けたところで

早速スタート!!


f:id:leftkanabun0314:20220904181819j:image

みんなでザクザク刈って、まとめていきます。

 


f:id:leftkanabun0314:20220904181928j:image

小さな子達も、刈った稲を縛る大事な仕事があります。

「昔の人はこうやって皆でご飯作ってたんだね〜」と機械を使わずお米を作っていた先人達に感心します。

 


f:id:leftkanabun0314:20220904182117j:image

自分達で刈った稲は、自分達で脱穀します。

 

ダッコクってなぁにー!?

と初めて見る脱穀機に?だらけの子も、地元の方に見本を見せてもらうと納得!稲からもち米だけがポロポロ出てきます。

 

 

みんなで汗だくになりながら、稲刈りをすること半日…


f:id:leftkanabun0314:20220904182438j:image

途中大雨に降られたり、脱穀機が故障したり

色んなトラブルがありましたが、なんとか稲刈りは全部終えることが出来ました!

 

「めっちゃ疲れたけど達成感しかないっ!!」

最後までずっと働き続けてくれた子達は、とても清々しいやりきった顔をしていました✨

 


f:id:leftkanabun0314:20220904182716j:image

 

最後に熱って疲れた身体をクールダウンするために川遊び♪

大人達はヘトヘトだけど、子ども達は元気満タン

 

沢山お天道様浴びて、みんなで稲刈りした思い出は忘れないよね(^^)

今回刈ったもち米で冬には美味しいお餅を食べましょう!!

 

 

今回も全面協力頂きましたやまびこの会の皆様、

参加してくれた皆さん

本当にありがとうございました!!