「日本の教育を変える」今井真央のブログ

「日本の教育を変える」今井真央のブログ

大地の学校ロータス 森のようちえんサマーブルー 森のようちえん おかざきプレーパークなどの活動日記。30歳2児のパパ。大手製薬企業を脱サラし、日本を変えるために日々突っ走っているヤバい父親のお話

オンライン講演会に込めた想い

前回ご案内させて頂いた【11月21日】オンライン講演会やります! - 「日本の教育を変える」今井真央のブログですが、現在岡崎市に後援を受け各保育園・幼稚園にお配りしております。

 

何故スクールカウンセラーの横地香代子さんとタッグを組んでこのような講演会をやろうと思ったのか、今回はそこんとこをお話します。


f:id:leftkanabun0314:20211019073341j:image

きっかけは僕が勤めている大地の学校ロータスでのこと。今まではいわゆる不登校になっちゃったから”という理由で入学する子がほとんどでしたが、ここ数ヵ月で状況が一変しました。

 

「◯◯学校(市外の私立小学校)から転校してきました。」

アメリカから帰国したので、公立学校とロータスを両方通うことにしました。」等々

 

このように最初からロータスを教育の選択肢として選んで下さる親御さんが増えてきたのです。

 

去年までは高学年の子が大半だったのですが、最近では1~2年生の子が一気に増えました。

“これは時代の節目なのかもしれない”

 

僕はそう感じました。

今までは「小学校に上がったら学区の小学校に通う」が当たり前でしたが、時代と共にその常識が変わりつつあります。

 

この機会に年長~新小学生の親御さん向けに

「小学校でも選べますよ!」

と伝えたらどうなるだろうか。

 

ただでさえコロナ渦で小学校からの問い合わせが多いこのご時世です。マスク徹底、無言給食、イベント廃止等々…子ども達にかかるストレスは凄まじいものだと思います。

今「学校行かせないと…」と思い悩む親御さんと「行きたくない!」と訴える子どもがいます。

 

訴えることができるうちはまだいいんです。

もうそれすらも色々諦めてしまわぬうちに、外の世界を知ってもらいたいんです。

 

君は間違ってなんかないよ。

と本人に伝えたいし、

 

子どもも親も、笑顔になるため、幸せになるための選択をして欲しいと考えいます。

 

 

愛知県でスクールカウンセラーとしてご活躍されている横地香代子と共に、ロータスに関わらず様々な選択肢があることを知ってもらいたく、今回講演会を企画しました。ぜひ興味、感心がある方はご参加ください\(^^)/

お待ちしております!!


f:id:leftkanabun0314:20211019073552j:image

お申し込みはホームページから↓

大地の学校ロータス