「日本の教育を変える」今井真央のブログ

「日本の教育を変える」今井真央のブログ

大地の学校ロータス 森のようちえんサマーブルー 森のようちえん おかざきプレーパークなどの活動日記。30歳2児のパパ。大手製薬企業を脱サラし、日本を変えるために日々突っ走っているヤバい父親のお話

改めて、プレーパークをやる意味を考える

毎月第4日曜日に「自分の責任で自由に遊ぶ」をモットーに冒険遊び場プレーパークを仲間達とやっております、今井です。

 

プレーパークをやり始めてもう2年、忙しいメンバーもいるなか「やれる人で無理せずやってこーぜ」スタイルで細々とですが続けています。

 

ここにきて新メンバーも増えてきて、いい感じにじわじわと浸透してきました。そこで改めて「プレーパークをやる意味」を話し合いました。

 


f:id:leftkanabun0314:20200928072639j:image

メンバーによってもちろん意見は違って

・我が子のために野遊びコミュニティを創りたい

・親同士の繋がりが欲しい

・子ども達が自由に遊べる場所、環境を創りたい等々

 

そのなかでも皆が共通してるのは

おかざきプレーパークはお父ちゃん、お母ちゃんが創ってる」という身近な存在。そして1ヶ所の立派なプレーパークより“小さなプレーパークが至るところにある”状態を目指していることです。

 

ある特別な技術や資格を持っている人達が創る特別な空間ではなく、普通の親が良くわかんないながらも手探りで創っていく遊び場なんです。

 

だから「あ、うちの近くの空き地でも出来るんじゃね?」も勝手に盛り上がって自然発生的に増えていくことをも期待できるんです。(もちろん安全管理や講習なんかは必要だけど)

 

わざわざ岡崎に

「名古屋から来ました」

「静岡から来ました」

なんていう方々もいるくらいですので、是非ご近所で仲間集ってやってみては如何でしょうか?創るうえで何か手伝えることがあったらいつでもご連絡下さい(^_^)

 

子ども達が自由に、そしてのびのびと遊べる場所が増えていきますように。

 

そんな願いを込めてこれからも細々と続けていきたいも思います(*´ー`*)

 

 

※来月は10月18日(日)10:00~15:00大門水郷公園でやってまーす\(^^)/