「日本の教育を変える」今井真央のブログ

「日本の教育を変える」今井真央のブログ

大地の学校ロータス 森のようちえんサマーブルー 森のようちえん おかざきプレーパークなどの活動日記。30歳2児のパパ。大手製薬企業を脱サラし、日本を変えるために日々突っ走っているヤバい父親のお話

“当たり前”から抜け出す勇気

前回書いた「今井、講演会やるってよ」の一言に沢山の方々から応援やご協力のメッセージを頂き、喜びとともにいつもの“先走って言ちゃった感”を拭えずにいる今井です。



現在スライドと構成を練っておりまして、完成間近です。

 

タイトルは既に決まっており

『“当たり前”から抜け出す勇気』

です。


f:id:leftkanabun0314:20200823062144j:image

↑抜け出す様子

 

世の中の大半の方々が考え、生み出す「世間一般的に~」な価値観。それが“当たり前”です。

この当たり前にいるうちは「皆と一緒」というバリアが張られているのでちょっと安心しますが、本当の意味で自分自身を生きていません。

 

当たり前に慣れすぎると自分自身がすり減ってきます。いつしか「今の自分って何なんだろう…」「本当にやりたいことって何だろう…」とわからなくなってきます。自分で判断する力が無くなり、「~だからどうせ無理」「そうは言ったって…」と自分に色々言い訳して行動出来なくなります。

 

その周りに流されて生きるスタイルから脱却しませんか?っていうお話です。

 

こんな偉そうにお話しているのは、何を隠そう僕が誰よりも“当たり前”に縛られていた人間だからです。 

 

・学校にちゃんと行かなくちゃ

・スポーツ推薦で入学したんだから部活行かなくちゃ

・ちゃんと就活していい会社で働かなきゃ

・父親なんだから仕事辛くても家族のために色々我慢しなきゃ…

 

挙げ出したらキリが無いくらい“当たり前”に振り回されてきました。流され流され、自分で考えもせず生きてきたので本当に辛い経験をしてきました。

 

僕のお話は“しくじり先生”です。

30手前にして勇気を出した結果“当たり前”から抜け出すことができました。以前より周りの目線や期待に変にビクビクすることが少なくなりました。(ゼロじゃないです)だから今はやりたいことを仕事に出来て、毎日怖いくらい楽しんでます。こんな僕だからこそ話せることがあるのではないかと思っています。

 

そしてこれは子育ても同じです。

 

自分の子に対して「周りは出来ているのに!」と思ったり、「なんでうちの子は普通でいられないの!?」と感じている親御さんには是非聞いてもらいたいです。

 

“普通の子”なんてどこにもいません。

まずはお父さん、お母さんがその“普通“から抜け出す必要があります。

 

そんなことから、

僕と一緒に考えていきませんか?

 

 

 

完成まで今しばらくお待ち下さい(^_^)

↑完成してないのに予告する俺はやっぱり普通じゃない(笑)