「日本の教育を変える」今井真央のブログ

「日本の教育を変える」今井真央のブログ

大地の学校ロータス 森のようちえんサマーブルー 森のようちえん おかざきプレーパークなどの活動日記。30歳2児のパパ。大手製薬企業を脱サラし、日本を変えるために日々突っ走っているヤバい父親のお話

瀬戸ツクルスクールさんにお邪魔してきました!

日中は学校以外の選択肢として「セカンドスクール」をしています、今井です。

今回は以前からずっと行きたかった「瀬戸ツクルスクール」さんにお邪魔してきました。

全日制 自主学校 「瀬戸ツクルスクール」 - setotkrschool ページ!


f:id:leftkanabun0314:20191101212710j:image

ツクルスクールさんは6年前に瀬戸市で始められた学校です。他のフリースクールとの違いは“実費のみ”の負担で通えること。

 

更に活動場所が一ヵ所ではなく、瀬戸市内の図書館や地域交流センター、牧場等の幅広い地域資源を活用されているところです。

 

代表の一尾さんにはこれからの教育のあり方について、とても深いディスカッションをさせて頂きました。その中でも特に響いた言葉です。

 

「教育の選択肢」というからには「公教育」の位置付けじゃなきゃならない。つまり金銭面や障害、国籍など誰でも条件関係なく受けられるモノでないと“公教育”とは言えない。だから無料でやってる。

 

僕の目指す「教育を自由に選べる社会」には現時点で大きな落とし穴がありました。それはセカンドスクールを含む国内のフリースクールの殆どが有料であり、比較的経済的に余裕がある家庭じゃないと受けられないという点です。

そしてとても痛いところですが

 

「教育にアツい人ほど経済的自立が出来ていない。自分が自立していないのに子どもの自立を語ってはいけない」

 

「教育とお金」という避けては通れない課題があります。マネタイズをどうするのか。私学と公立どちらを目指すのか。そして自分の目指すべき教育とは何なのか。今の僕には考えが足りなかったことばかりで、まるで頭を強烈なハンマーで殴られたような衝撃でした。(おかげさまで忘れ物3つもしました💦一尾さんすいません🙇)

 


f:id:leftkanabun0314:20191101214334j:image

 

しかぁし!この今井真央、タダじゃ終わりません。

唯一の救いはまだ僕が若い?ということ(今月で30歳、ギリギリやな…笑)

 

子ども達のキラキラした顔を見ていたらやる気が満ち溢れてきました。これからもトライ&エラーで走りながらカタチにしていきたいと思います!!

 

お忙しいなかお時間を下さった一尾さん、ツクルスクール関係者の皆様、本当にありがとうございました!!m(_ _)m


f:id:leftkanabun0314:20191101214930j:image

 

 

岡崎市 緑丘 民間学童クラブ ロータス
岡崎市緑丘小学校すぐ!
学校以外の選択肢として8:00~15:00までセカンドスクールも開校しています!

一般社団法人BLOOM
お問い合わせはこちらまで↓
bloom0927@outlook.com