「日本の教育を変える」今井真央のブログ

「日本の教育を変える」今井真央のブログ

大地の学校ロータス 森のようちえんサマーブルー 森のようちえん おかざきプレーパークなどの活動日記。30歳2児のパパ。大手製薬企業を脱サラし、日本を変えるために日々突っ走っているヤバい父親のお話

不登校をきっかけに親が成長できること

日中は学校以外の選択肢として「セカンドスクール」をしています、今井です。

 

セカンドスクールの存在を知って、問い合わせして頂ける親御さんは色んな悩みを抱えて来ます。

 

「もう何年間も学校行ってなくて…」

「家でゲームやyou tube ばかりで…」

 

最初は殆どの親御さんが学校に戻そうと必死になります。時には手を引っ張り、みんなと同じ場所に戻そうと一緒に学校に連れて行きます。なかなか教室に入れず、保健室で1日過ごしているという方もいます。

 

1日の大半を子どもの「学校に行かない」という事実に向き合わなければいけないため仕事はもちろん、友達との予定もキャンセルになります。それが続くと学校・子ども・家庭の3つで頭がいっぱいになり、しんどくなります。親はもちろんですが子どもも疲弊して、身体症状に出るケースもあります。

 

ここまで読むと暗い話に聞こえますよね?

 

ですが、実のところ違います。

自分の子が不登校になったことをきっかけに、「本当に自分のやりたいことは何なのか?」を見つけるお母さんがいます。


f:id:leftkanabun0314:20191012084816j:image

ある方はやりたかったワークショップをはじめ、ある方はお菓子作りを楽しみ、自分の人生を謳歌する選択肢を選びました。とても前向きに、“お母さん“を手放しました。相談に来た時にはとても暗い顔をしていたお母さんが、今ではロータスに来るなり「見て見てー!」と作ったクッキーを全力で自慢してきたりします笑

 

それはそれはとても素敵な笑顔で。

 

私も自分の人生も好きに生きるから、あなた(自分の子ども)も好きに生きていいんだよ

 

そんなエネルギーが全身から漲っているんです。それは育児放棄とかではなく、愛に満ち溢れた子離れだと思います。子どもは大人が思ってるより何倍も自分で自分の将来を切り拓く力があります。それを信じることが出来たお母さんは、本当に強い。

 

僕はこの目でそんなお母さん達から沢山の大切なことを教わりました。

 

学校に行かないことは決してマイナスではなく、親も子も成長できるきっかけの一つになるかもしれません。

 

 

岡崎市 緑丘 民間学童クラブ ロータス
岡崎市緑丘小学校すぐ!
学校以外の選択肢として8:00~15:00までセカンドスクールも開校しています!

一般社団法人BLOOM
お問い合わせはこちらまで↓
bloom0927@outlook.com