「日本の教育を変える」今井真央のブログ

「日本の教育を変える」今井真央のブログ

大地の学校ロータス 森のようちえんサマーブルー 森のようちえん おかざきプレーパークなどの活動日記。30歳2児のパパ。大手製薬企業を脱サラし、日本を変えるために日々突っ走っているヤバい父親のお話

「学校行きたくない!」と言われたお母さん達へ【学童クラブロータス】

8:00~15:00は学校以外の選択肢「セカンドスクール」夕方からは岡崎市 緑丘 民間学童クラブ ロータス代表の今井です。

 

夏休みが明けて、早速お問い合わせが来ました。「学校に行けてなくて…」というご相談です。前もってお電話頂いてもいいですし、僕は基本的にロータスにいますのでふらっと寄って下さっても結構です。


f:id:leftkanabun0314:20190903072840j:image

この時期、大事なお子さんに「学校行きたくない!」と言われたお母さん、お父さん。絶対にその勇気ある一言を「甘えてないでいいから行きなさい!」で終わらせないで下さい。僕は学生時代その一言を言うのにとてもとても勇気が必要でした。そして一番理解して欲しい両親に、その声を聞いてもらえない辛さを知っています。

 

学校に行かない、というのはあくまで“症状”なんです。

 

風邪をひいたら喉が痛くなり、鼻水が出て熱が出ます。それは身体が病気と闘っているサインです。

同じように「学校に行きたくない」というはその子が発しているSOS なんです。家庭環境なのか、イジメなのか、勉強なのか…理由は様々ありますが特効薬なんかありません。

 

だからまずは休ませましょう。

もし共働きで余裕が無い場合はセカンドスクールに来てご相談下さい。うちが合わなくても色んな選択肢があります。僕は悩んでる子のためなら利益なんて二の次と思っています。知っていること、役立つことなら何でもお答えします。

 

そこから一緒に考えましょう。

 

僕は教育を選べるカタチにするのが最終目標ですが、そうなるまでに選択肢すら知らずに部屋に閉じ籠ってしまうのは悲し過ぎます。

もう一度言います。

 

大切な我が子だからこそ、学校に行かないという決断をまずは聞いてあげてください。色々言いたい気持ちをグッと飲み込んで、先入観を持たずにその子の気持ちに耳を傾けてあげて下さい。

 

「お母さん、僕学校行きたくない!」

「うん、わかった。話してくれてありがとうね(^_^)」

 

もし難しければお子さんと一緒にロータスに寄って下さい。僕でよければ気が済むまで話聞きます。いつでもご連絡下さい(^_^)

 

 

 

岡崎市 緑丘 民間学童クラブ ロータス
岡崎市緑丘小学校すぐ!
学校以外の選択肢として8:00~15:00までセカンドスクールも開校しています!

一般社団法人BLOOM
お問い合わせはこちらまで↓
bloom0927@outlook.com