「日本の教育を変える」今井真央のブログ

「日本の教育を変える」今井真央のブログ

大地の学校ロータス 森のようちえんサマーブルー 森のようちえん おかざきプレーパークなどの活動日記。30歳2児のパパ。大手製薬企業を脱サラし、日本を変えるために日々突っ走っているヤバい父親のお話

ギリ20代の僕が言える選挙について【パパトーーク!】

つい一昨年くらい前まで選挙に一回も行ったことのなかった29歳2児のパパ、今井です。

 

さすがに僕くらいの年齢になればそろそろ政治について考えると思うし、僕は遅すぎるくらいだと思うけど1人にでもヒットすれば良いと思って今回のブログを書きます。

 

みんなで選挙行こっ!それだけです。

 

ハッキリ言って僕は子どもが生まれてからようやく政治について関心を持ったし、今もまだまだ人に語れるほど知識があるわけではありません。一つ一つの政党のどこがどう違うとかなんて説明できませんし、まだまだわからないことばかりです。

 

ただ僕が選挙に行くのは、“選挙に行けない子ども達の代弁をしないといけない”からです。格好つけてますが、僕らのやっていることを応援してくれる人、もしくは今の子ども達の権利について本気で動いてくれそうな人に投票するだけです。


f:id:leftkanabun0314:20190716081133j:image

子育て世代の20代が選挙に行かないと、いつまでたっても子育てしやすい国には変わりません。投票に来る中年~高齢者にとって都合のよい制度ばかり整ってしまいます。(それはそれで大切ですが)

 

 

「よくわからない…」

「どうせ行っても変わらない…」

「そもそも興味ない…」

 

僕が最初に投票に行った動機は“先輩に行けって言われたから”というしょーもない理由です。毎日駅前で頑張ってる雰囲気の人の名前を書きました。でも、それがきっかけでちゃんと勉強しないといけないと思って調べたし、今なら堂々と自分が投票する人の理由を言えます。

 

それが正しいとか、間違ってるとかじゃなく

1人の人間としての意思表示をする。

 

それが選挙だと思います。

 

 

知らなかったら聞けばいいだけ、よくわからなかったら調べればいいだけです。いざ、選挙に行こう\(^^)/