「日本の教育を変える」今井真央のブログ

「日本の教育を変える」今井真央のブログ

一般社団法人BLOOM 岡崎市緑丘民間学童クラブロータス 森のようちえんサマーブルー 森のがっこう おかざきプレーパークなどの活動日記。29歳2児のパパ。大手製薬企業を脱サラし、日本を変えるために日々突っ走っているヤバい父親のお話

愛知教育の現状~ガクさんに会いに行ってきました~【学童クラブロータス】

日中は学校以外の選択肢「セカンドスクール」夕方からは放課後児童クラブ岡崎市 緑丘 民間学童クラブ ロータス代表の今井です。

 

岡崎市の親子(主に小学生~中学生)に聞き取りをして、わかったことがあります。

Q 学校でこれはおかしいと思ったことは?

・放課後でも自分の学区外から出られない。(学区外の薬局に行こうとしたら先生に怒られた)

・部活強制参加

・傘は黒かグレーじゃないとダメ…等々

 

前回ブログで書いた「民間のフリースクールは出席扱いにするのは校長ではなく、教育委員会が決める」というルールも含め、この状態は本当に岡崎市だけなのか確認する必要がありました。

 

愛知県の子ども事情について知りたければやっぱりガクさんでしょ!ということで

早速逢いに行ってきました。


f:id:leftkanabun0314:20190621081533j:image

塚本岳さんとは以前岡崎市にも講演に来てもらったほどお世話になっており、プレーパークや児童館の館長として幅広くご活躍されている大先輩です。


f:id:leftkanabun0314:20190621081731j:image

僕は早速岡崎の事情を話しました。

すると岡崎市だけではなく結構三河地区(特に岡崎、安城刈谷)がヤバいことがわかりました。どこの学校とは言いませんが、刈谷市のこんなエピソードを教えてくれました。

 

ガクさん「子ども達が筆箱とか教科書とか準備できたときの姿勢はどんなのだと思う?」

 

僕「え?普通に“手はお膝”とかじゃないですか?」

 

ガクさん「正確はこれ↓(両手は頭の後ろ)」


f:id:leftkanabun0314:20190621082412j:image

一同「マジか!!!💦」

 

どうやら「フリースクールの出席扱いルール」は岡崎だけのルールらしいですが、学校の古くから残っている慣習みたいなのは岡崎だけでもないらしいです。これが今回の調査結果でした。

 

まだまだ地域ごとの現状を調べる必要があると思いました。そして「岡崎だけ何故そうなったか?」の原因を突き止め、解決策を考えていきたいと思います。

 

岡崎市 緑丘 民間学童クラブ ロータス
岡崎市緑丘小学校すぐ!
学校以外の選択肢として8:00~15:00までセカンドスクールも開校します!

一般社団法人BLOOM
お問い合わせはこちらまで↓
bloom0927@outlook.com