「日本の教育を変える」今井真央のブログ

「日本の教育を変える」今井真央のブログ

一般社団法人BLOOM 岡崎市緑丘民間学童クラブロータス 森のようちえんサマーブルー 森のがっこう おかざきプレーパークなどの活動日記。29歳2児のパパ。大手製薬企業を脱サラし、日本を変えるために日々突っ走っているヤバい父親のお話

無理して学校行かなくてもいいんだよ【学童クラブロータス】

昼は学校以外の選択肢としてセカンドスクール、放課後は児童クラブとして岡崎市 緑丘 民間学童クラブ ロータスを開所しています今井真央です。

 

昨日も飛び込みであるお母さんがご相談に来て下さいました。そして相方が月イチで開いている「子ども食堂」でも、別のお母さんから相談を頂きました。

 

どちらも学校にいけない子です。どのお母さんも皆言います、「そんな無理して学校に行くことないんだよ💦」と。それが言えるお母さんは本当に素晴らしいと思います。でも本人は闘ってるんです、本当にいいの?なんか周りから取り残されちゃうんじゃないの?…と

 

どの子もとても素敵な子なのに、多くのストレスと悩みを抱えています。僕らが子どもだった頃の何倍も。

 


f:id:leftkanabun0314:20190419074700j:image

 

落ちこぼれなんか1人もいません。

みんな違っていいはずなのに、学校という選択肢が1つしかないと思われてるから、みんな苦しんでるんです。

 

正直、僕は「不登校支援」という言葉に、なんかしっくりきてません。

 

だって学校は選べるから。

もし学校行きたくないのなら、別の場所を選べばいい。もしこの場所が合えばセカンドスクールに来ればいいし、別の場所でも全然問題ない。

 

どこかに堂々と“登校”することでその子の笑顔を取り戻せるなら、それはもう不登校じゃありません。

 

世の中には家で親御さんと勉強する「ホームスクーリング」や、街で子どもを育てる「タウンスクーリング」なんて選択肢もあります。もはや登校すらしなくていいんです。ただ、それがまだ十分に知られていないせいで“不登校”という言葉が存在し、子ども達が苦しんでる。

 

ずーっと想いは変わりません。

「教育を選べる世の中」にすれば、全て解決する。

 

セカンドスクールはその先駆けなんです。

いつでも相談に乗ります。予約してくれたらちゃんとこちらも準備できますが、ふらりと気軽に寄ってくれて構いません。

 

 


f:id:leftkanabun0314:20190419075733j:image

こちらも是非来てみて下さいね(^_^)

 

岡崎市 緑丘 民間学童クラブ ロータス
岡崎市緑丘小学校すぐ!
学校に行けない子のために8:00~15:00までセカンドスクールも開校します!

一般社団法人BLOOM
お問い合わせはこちらまで↓
bloom0927@outlook.com