「日本の教育を変える」今井真央のブログ

「日本の教育を変える」今井真央のブログ

一般社団法人BLOOM 岡崎市緑丘民間学童クラブロータス 森のようちえんサマーブルー 森のがっこう おかざきプレーパークなどの活動日記。29歳2児のパパ。大手製薬企業を脱サラし、日本を変えるために日々突っ走っているヤバい父親のお話

大切にしていること【学童クラブロータス】

4月から岡崎市緑丘で学童クラブ ロータスをオープンします、今井真央です。

現在ホームページの内容を更新しています。

前回はスタッフ紹介をさせて頂きました。

【学童クラブロータス】スタッフ紹介! - 「日本の教育を変える」今井真央のブログ

 

ここでは自然・食・芸術に精通したスタッフが子ども達の育ちを見守ります。今後も面白そうなスタッフや仲間を集めて保育の幅を広げていきたいと思っています。

 

今日ご紹介したいこと

 

学童クラブロータスで「大切にしていること」

 


f:id:leftkanabun0314:20190319080136j:image

「自分で考え行動する人」に

子どもは自由な時間の中から遊びを見つけ、遊びの中から学んでいきます。「誰かに言われたから」ではなく、自分の責任で行動し、失敗しながら改善していく。その経験は社会に出てからも非常に重要な力になると考えています。

 

 

 

「自分で考え、行動する」

この言葉って今では本当によく使われるようになりましたよね?

僕らなりの考えを事例を交えてご紹介します。

 

 

そもそも子どもは最初から自分で考え、行動しています。僕らが言いたいのは大人の都合でそれを“邪魔しない”ということなんです。

 


f:id:leftkanabun0314:20190319080759j:image

去年の森のようちえんでカレーライスを作った時のことでした。子ども達は食材を見るやいなや

 

「野菜切ってみたい!」

「僕、焼いてみたい!」

 

と次々に言いました。

僕達は安全や衛生面に出来るだけ配慮しながら、ドキドキしつつも大人達みんなで邪魔せずに見守りました。

 

すると最初は火に恐がっていた子も、真剣な顔でカレーが入った鍋を焦がさないようにかき混ぜれるようになりました。そっからはもう得意げです。

「ちょっと待ってて!僕が今行くから!」

と一丁前に2つの鍋の世話をしてくれました。笑

今回はその子の顔つきの変化に、僕達が学ばせてもらった事例です。

 

そうは言っても家だとなかなか難しいですよね💦

火傷するからダメ!!

包丁は危ないからあっち行ってて!!

ついつい言ってしまいます。

 

確かに安全面や衛生上大人が全部やってしまった方が楽だし、早い。逆に子ども達に任せるのは万が一にも事故に繋がりないように細心の注意を払わないといけない。面倒だし、大変で時間も倍かかります。

 

でも、だからこそ僕らは子ども達の成長を信じ、見守っているんです。

 

 

「最近の若者は言われないと動けん!」本当に悪いのは今の子ども達なんでしょうか?

「やってみたい!!」を支えてあげる。

好奇心の芽を大人の都合で潰さない。

学童クラブロータスでは社会に出てからも立派に通用する「自分で考え、行動する人」を育てていきたいと考えてます。

 

 

 

 

 

学童クラブ ロータス
岡崎市緑丘小学校すぐ!
学校に行けない子のために8:00~15:00までセカンドスクールも開校します!


一般社団法人BLOOM
お問い合わせはこちらまで↓
bloom0927@outlook.com