「日本の教育を変える」今井真央のブログ

「日本の教育を変える」今井真央のブログ

一般社団法人BLOOM 岡崎市緑丘民間学童クラブロータス 森のようちえんサマーブルー 森のがっこう おかざきプレーパークなどの活動日記。29歳2児のパパ。大手製薬企業を脱サラし、日本を変えるために日々突っ走っているヤバい父親のお話

下らないこと、全部やろう!笑【学童クラブロータス】

4月から岡崎市緑丘で学童クラブ ロータスをオープンする、29歳にはとてもじゃないけど見えない老け男、今井真央です。

 


f:id:leftkanabun0314:20190308074837j:image

ようやく看板というか目印が出来ました!

(シンプル過ぎて不動産業者みたいになっちゃった笑)

 

学童クラブロータスで4月5日「子どもど真ん中祭り!」を開催します。

 


f:id:leftkanabun0314:20190308075021j:image

さてさて、僕の「やってみたい!!」という勢いだけで打ち出したイベントですが、当日サプライズゲストも登場してくれるみたいですのでお楽しみに\(^^)/

祭りというか「室内版プレーパーク」みたいな感じです。

 

学童クラブロータスは普通じゃない!

 

自分達で「やりたい!!」と決めたことなら命に関わることと人が嫌な気持ちになること以外、なんでもやってオッケー!👍むしろ僕も一緒にやります!

 

「死ぬほどホットケーキ食べたい!」

→ やろう

「子ども達だけでキャンプに行きたい!」

→ とりあえずやってみよう

「誰にも邪魔されずに漫画読みたい!」

→ もちろん、いいよ

「ハムスター育てたい!」

→ オッケー、飼おう

「算数教えて!」

→ …ちょっとわかる人呼んで来るわ笑

 

みたいな

 

もちろん、現実的にできることできないことはあります。でも頭ごなしに「そんなの無理」「できるわけない」は絶対に言いません。

 

「できなさそう」は皆で話し合って「どうしたらできるか」考えよう。お母さん達に相談が必要なら一緒に行って頭下げるし。市役所の許可がいるなら、俺達が行ってなんとかするし。

 

ここは用意された場所じゃなく

「みんなで創る居場所」だということ。

 

そして全ての中心は子ども達にあるということです。

 

だから僕たち大人は本当に困ったときや、壁にぶち当たった時、一緒に悩み一緒に行く。解決策や答えじゃなく、そばに付き添い、後ろから支える。

 

だから暇の中から子ども達が自分達で考え、自分達で行動する。

 

「やりたいこと」に上も下もありません。

やりたいことが無くても“居ていい”

下らないことでも、立派なことでも全部等しく価値があると思ってます。ここでは全てを認め合うから「あなたのままのあなたでいい」

 

そんな居場所なんです。

習い事もいいですが、こんな学童もあってもいいじゃん!!✨

今からニヤニヤが止まりませんっ\(^^)/

 


f:id:leftkanabun0314:20190308082828j:image

最近特に老けたなぁ~笑

 

 

 

 

学童クラブ ロータス

岡崎市緑丘小学校すぐ!
学校に行けない子のために8:00~15:00までセカンドスクールも開校します!


一般社団法人BLOOM
お問い合わせはこちらまで↓
bloom0927@outlook.com