「日本の教育を変える」今井真央のブログ

「日本の教育を変える」今井真央のブログ

一般社団法人BLOOM 岡崎市緑丘民間学童クラブロータス 森のようちえんサマーブルー 森のがっこう おかざきプレーパークなどの活動日記。29歳2児のパパ。大手製薬企業を脱サラし、日本を変えるために日々突っ走っているヤバい父親のお話

「セカンドスクール」で1日利用を受け付けないワケ

皆さまからのお問い合わせが多いので書きますね。先日のブログに少し書きましたが、学童クラブ ロータスでは8:00~15:00まで「セカンドスクール」を開校しています。今日はこの事業について少し詳しく書きます。学童保育とは別の話ですのでご注意下さい!

 

当初1日だけの利用も受けます!って考えてました。でも、「ちょっと待てよ」と思ったんです。

僕の目標はあくまでも「日本の教育を選べるカタチにすること」

だから将来的に公立学校じゃなくて

 

「ここが良くて来ました(^^)/」

 

と堂々と選んでもらえるようにしたい。

これは僕らのスクール以外でも同じです。日本の教育を親が、子どもが自由に選べるようにしたいんです。

 

収益や保護者ニーズをとるか、正直とても悩みました。実際入所説明会でも沢山の保護者の方から「学校行けない日だけでもお願い出来ない?」というご質問を頂きました。お気持ちはとてもわかります。

 

でも今通ってる(たまに通えなくなる)小学校に、同じ質問はしないと思うんですよね。

 

「先生、子どもが行きたい日だけ学校行ってもいいですか?」とは言わない。

まだやっぱり「普通は公立の小学校に通うもの」もしくは「みんなと同じように通ってほしい」って意識が頭のどこかに存在する。親である僕達がそう育ってきたのだから当然の思考だと思います。

 

 

 

でも、僕はその常識を変えたい。

 

 

何度も言いますが、僕は公教育以外でも胸張って選択できる社会を作りたいんです。

こちらも「スクール」と名乗る以上、毎日その子の顔を見たいし、日々の成長を見届けたい。「あなたのままのあなたでいい」という僕らの想いが、その子の心にちゃんと届くまで寄り添いたい。だからどんなに1日利用が必要とされていても、そこの軸がぶれるから嫌なんです。

 
f:id:leftkanabun0314:20190217205151j:image

もちろんお試し期間とかは設ける予定ですし、「子どもが真ん中」なので本人の希望に関しては要相談で個別に対応させて頂きます。

 

長くなりましたが「うちの子が今日行かない、って言い出したからとりあえず1日だけよろしく!」みたいな人はご遠慮下さい🙇って話です。うちは「大人が真ん中」では無いから。

 

 

今回のブログはきっと皆さん色んなご意見があると思います。

でもいつか、僕の想いが伝わる日が来る。そう信じて、決断していることをご理解頂けると助かります。