「日本の教育を変える」今井真央のブログ

「日本の教育を変える」今井真央のブログ

一般社団法人BLOOM 岡崎市緑丘民間学童クラブロータス 森のようちえんサマーブルー 森のがっこう おかざきプレーパークなどの活動日記。29歳2児のパパ。大手製薬企業を脱サラし、日本を変えるために日々突っ走っているヤバい父親のお話

「ニーズに応える」だけじゃ駄目なんだ

以前の僕は「世の中のニーズ」に振り回されていました。

例えば「森のようちえんみたいな企業主導型保育園を創りたい!」って思っても

「本当は対象を3歳くらいからにしたいけど、0~2歳がニーズ多いみたいだし…」とどうしたらいいかわからず、迷っていました。

 

僕の場合、収入もちゃんと考えなきゃいけないので「自分の本当にやりたいこと」と「世の中のニーズ」のギャップに、いつも悩まされてきました。


f:id:leftkanabun0314:20190215085542j:image

正直、今回始める学童クラブにしても収益やビジネスとして考えたら「プログラミング」や「英会話コース」みたいな習い事を盛り沢山にした方が絶対保護者ウケします。事実、こんな塾や学童が今の世の中で成功を収めており、本なんかも出版してます。

こどもクリエ塾|表参道・白金台・目黒・茗荷谷・四谷の民間学童保育

 

子どもも親も喜ぶ施設を安定経営できる! 「民間学童」のつくり方・運営の仕方

子どもも親も喜ぶ施設を安定経営できる! 「民間学童」のつくり方・運営の仕方

 

 

 

じゃあ今回僕らが始める学童も収益や世の中のニーズに応えて学習支援や、英会話をやるかといったらそれは絶対しない。どんなに稼げても、それをやったら僕らじゃない。

 

僕の目標は「日本の教育を変えること」

そしてBLOOM の理念は「あなたのままのあなたでいい」

 

その軸は、何があっても絶対に曲げない。

 

だから判断基準を全て、この理念・目標に照らし合わせて決めました。だから恐らく保護者の方の中にも「なんで○○やってくれないの?そしたら助かるのに…」という声は絶対出てくると思います。

 

世の中のニーズに応えるだけがビジネスじゃない。本当に時代を変えるなら、自分の決めた軸を決して曲げない覚悟と勇気が必要なんです。

 

そのせいで恐らく立ち上げは苦労すると思うし、最初は理解されないことも多々あると思います。でも、でもきっといつか僕らのやってることが必要だと証明される日が来る。

そう信じて、これからの活動一つ一つを決めていきたいと思います。