「日本の教育を変える」今井真央のブログ

「日本の教育を変える」今井真央のブログ

大地の学校ロータス 森のようちえんサマーブルー 森のようちえん おかざきプレーパークなどの活動日記。32歳2児のパパ。大手製薬企業を脱サラし、日本を変えるために日々突っ走っているヤバい父親のお話

勢いだけで突っ走るヤバいお父さん

先日の入所説明会でまた新しい素敵な出逢いがありました。

 

その方は僕とは違ってその道のベテラン保育士さんで、今の保育のあり方に疑問を持っています。詳しくお話を聞くと、それはもう素晴らしくBLOOM なお方でした。ハッキリ言って完全に“こちら側”の人でした。

 

「今の保育園を続けるか、それともこの人達と一緒に働くか…」

 

道は2つに1つです。

 

1つは「大人主体の保育」

確かに収入は安定してるけど、毎日子ども達への「ダメ!」が飛び交う保育。

 

もう1つは若いんだか、歳いってるんだか、よくわからん小僧の夢物語。確かに魅力的だけど、勢いだけで突っ走ってる感満載の危ない橋です。確かに迷われるそのお気持ちは、とてもわかります。

 

でもね、でもですよ?

 

 

 

長い人生、されど一度きりの人生

勢いだけで突っ走らければいけない時もあると思うんですよ!!熱

 

 

もし自分の子どもが同じような選択に迷ってたらなんて言ってあげますか?

「理不尽かもしれないけど我慢しなさい。それが社会よ」

なのか

「失敗なんて考えず、一回やってみな!」

なのか。

 

 

僕らは確かに突っ走ってきました。

保育士でもない、経験もない二人が「あーでもない、こーでもない」言いながらも2ヶ月で法人化して、4か月でリフォームして半年で学童をオープンしようとしています。

周りの方からも「そんなに早くて大丈夫なの!?見ていて不安よ💧」と散々言われてきました。

 

でも、僕らは後悔なんて微塵もありません。

 

本当に後悔するのは、いつだって「やらなかったこと」だと知ってるから。

 

あの時、勇気出して始めておけば…

そう思うのが一番嫌なんです。打算、計算もちろん大切です。人それぞれ物事進めるペースが違います。時間をかけて作戦練って始める人もいれば、スピード感満載な人もいていいはずです。僕らはたまたま早い者同士が集まっただけなんです。それだけのことなんです。

 

だからね、

 

同じ想いの熱い人!

そのモヤモヤゴミ箱捨てて

 

一緒にやろーーーー!\(^^)/

 

 

 

 

 

どんな勧誘や笑


f:id:leftkanabun0314:20190211054525j:image

勢いだけで集まったカラオケパーティー

やっぱ、こういう人達本当に楽しいわ(^_^)