「日本の教育を変える」今井真央のブログ

「日本の教育を変える」今井真央のブログ

大地の学校ロータス 森のようちえんサマーブルー 森のようちえん おかざきプレーパークなどの活動日記。30歳2児のパパ。大手製薬企業を脱サラし、日本を変えるために日々突っ走っているヤバい父親のお話

公立保育園、小学校との連携

全国フォーラムで沢山勉強させて頂きました。でもただ「あー良かった」ではわざわざ鳥取まで行った意味がありません。僕は早速動き出しました。

現在サマーブルーは週末のイベント型です。本当は平日もやりたいんですが、まだまだ体制が整っていません。しかしだからこそ身動きが軽く、可能性に満ち溢れています。

今後の狙いは「公立保育園、小学校との連携」です。


f:id:leftkanabun0314:20181106092727j:image

 

有難いことにサマーブルーの拠点でみつわ広場(旧大雨河小学校)を使わせて頂いています。ここは元々、市の持ち物です。だからちゃんと年間計画や要望書を作成し、地元のみつわ会の会長さんと共に教育委員会に伺いました。


f:id:leftkanabun0314:20181106092753j:image

↑僕の中の教育委員会のイメージ笑

 

僕のイメージとは違い、実際はちゃんと話を聞いてくれる素晴らしい方で、その日のうちに「みつわ広場で森のようちえんやっていいですよ」と許可をくれました。もちろん僕1人では相手にされなかったと思います。以前市役所で働いていたみつわ会の会長さん、そんな強力過ぎる味方が横にいて下さったからです。

 

 

 

そしてその足でみつわ広場周辺の小学校、保育園に足を運びました。

 

 

会長さんが居てくれたおかげで、どこもトントン拍子に話が進みました。とりあえず案内状を、小学校や保育園のご家族全員に配って頂く確約が取れました。

みつわ広場としても再び子ども達が集まることによって活性化するし。

僕は行政や地元公立保育園、小学校との繋がりを持つことができる。さらに森のようちえんを活動の幅を広げることができます。

 

それに地元保育園や小学校も、いつもとは違ったコミュニティの親子と関わることが出来るので、とてもいい刺激になると思います。事実ほとんどの学校関係者の方々が快く受け入れて下さいました。

 

 

まだまだ始まったばかりですが、やれることは沢山あります。この活動を皮切りに僕は額田を活性化し、行政に働きかけていきたいと思います。

 

 

 

 

【告知!】
f:id:leftkanabun0314:20181106224804j:image

野外保育関係者必見!

長野県で自治体ネットワークを立ち上げた竹内さんと、来年度全国フォーラム岐阜の実行委員長である浅井さんの講演会が決定✨

行政とどう力を合わせ、関係を築いていくかが聞けるまたとないチャンスです。是非お早めにお申し込みくださいませ\(^^)/

 

お申し込みはこちらから↓

竹内延彦氏×浅井智子氏「 これからの日本の教育を考える」トークライブ 2019年1月26日(岐阜県) - こくちーずプロ(告知'sプロ)