「日本の教育を変える」今井真央のブログ

「日本の教育を変える」今井真央のブログ

大地の学校ロータス 森のようちえんサマーブルー 森のようちえん おかざきプレーパークなどの活動日記。30歳2児のパパ。大手製薬企業を脱サラし、日本を変えるために日々突っ走っているヤバい父親のお話

あいち森のようちえん交流会開催!

今日はあいち森のようちえん交流会を開催しました!


f:id:leftkanabun0314:20181029143537j:image

サマーブルーは新参者なので、施設予約や案内状の作成など、裏方をお手伝いさせてもらいました。


f:id:leftkanabun0314:20181029143619j:image

僕はトークルームで「家族の理解が得られない場合、どうする?」というテーマで話し合いました。

僕も含めみんなの意見を聞いていくと、大きく分けて3つの課題が見つかりました。

①お金

・そもそも当番に入らなければいけないのに、月何万も払う価値があるのか?など

②家事とのバランス

・週何回も当番になると家の中がごちゃごちゃ!💦みんなどうしてる!?など

教育方針の違い

・自分以外、みんな「普通でいい派」

パートナーだけでなく、お爺ちゃんおばあちゃんからも反対されているなんて声も←これが一番大きな課題でした。

 

 

みんなでざっくばらんに議論した結果↓

①お金に関しては先輩お母さん達から「なんとかなる!(なった)」という力強い言葉を頂きました。笑

②優先順位を決めてやる!特に「ご飯」は全家庭共通して優先順位高めだったので、ここだけはやっておくお母さん達が多かったです。(本当に偉いわ😭✨)

 

そして最難関の③ですが、これは一番時間がかかりました。でもその甲斐あって、とても深い答えが出ました。

パートナーも、そのご両親もとっても大切です。でも僕達が最優先すべきはやっばり“子ども”なんです。

 

 

「遠回りだけど森のようちえんで育ち、成長した姿を相手に見てもらうこそが、一番の説得になる」

という結論になりました。

そして何よりも「子どもが大きくなった時、森のようちえんに通わせてくれたことを感謝するときが必ずくる」と先輩お母さん達から教えてもらいました。

 

白熱したグループワークでしたが、最終的には僕の相談会に…笑

誰よりも僕が深い学びを頂きました🙇

本当にありがとうございます!

 


f:id:leftkanabun0314:20181029162637j:image

 

 

 

この日のために代表者同士が手を取り、本音でぶつかり合ってきました。僕も若手ですが、遠慮なくガンガン意見を言いました。でもそれは「森のようちえんを愛知県で盛り上げたい!」という皆の強い想いがあるからです。愛知県中の森ようちえんの交流がこの岡崎で行われたことを、僕はとても意味深いものだと感じました。

 

まだまだ岐阜県や長野県に比べたら全然進んでいない愛知県。しかし僕は必ずこの県は変わる、いや変えれると思っています。

何故ならこんなにも、熱い仲間達が今回集まったからです。想いがあれば、周りは動く。

これからもどんどん色んな人達を巻き込んで、この素晴らしい保育を広げていきたいと思います。

 

 

 

今回ご参加下さった全ての方々、本当にありがとうございました!これからもサマーブルーをよろしくお願いします!!✨

 


f:id:leftkanabun0314:20181029163125j:image