「日本の教育を変える」今井真央のブログ

「日本の教育を変える」今井真央のブログ

大地の学校ロータス 森のようちえんサマーブルー 森のようちえん おかざきプレーパークなどの活動日記。30歳2児のパパ。大手製薬企業を脱サラし、日本を変えるために日々突っ走っているヤバい父親のお話

保育園作る物語⑧

今回は天野さんのご紹介で仲間達と一緒に、「snow peak business solution 」代表取締役兼株式会社「HEARTIS」 代表取締役の村瀬社長にお会いしてきました。


f:id:leftkanabun0314:20180919205920j:image

アウトドアで研修と働き方改革|SnowPeak Business Solutions

会社案内 | 株式会社 ハーティスシステムアンドコンサルティング リクルートサイト

 

snow peak business solution の理念でもある「心の通うITで企業の健全な成長を支援する」という言葉の通り、一見相反する「IT 」と「アウトドア」を融合させることにより、新たなビジネスを創出している時代の最先端をいく会社です。

オフィスも最新機器に囲まれながらも自然を取り入れた、本当に素敵な空間でした。

f:id:leftkanabun0314:20180919210647j:image

 

数々の取り組み一つがアウトドア型シェアオフィスの「osoto 」


f:id:leftkanabun0314:20180919211010j:image

本来無機質なオフィスと野外の空間を融合させた、従来の概念にとらわれない新しい型のシェアオフィスです。

 

そんな新時代を切り開く村瀬社長が仰っていたことに、僕は大変共感したことがあります。

それはあえて効率化の逆を行き「自然」と「人」を繋ぐパイプ役になりたい、という言葉です。

 

森のようちえんも全く同じです。

効率化だけを考えたら、大勢の子ども達を箱詰めにして、どこも外に出さなければ安心・安全です。

だけど森のようちえんでは、敢えて危険で不安定な外に連れ出す。

本物の自然と直で触れあうことにより、五感が刺激され、感性や規律を学ぶことができます。

 

僕は村瀬社長に恐れ多くも、サマーブルーも同じ志しで活動していることを伝えました。このままでは時代の流れで失われてしまう可能性のある森のようちえんを、何とかして存続したい!そのために社長のお力を貸して欲しい、と真っ向からお話しました。

 

企業主導型保育は村瀬社長のご意向と少し違いましたが、大変有難いことに「osoto 」や額田の自然を活用した保育なら是非一緒に作っていきたい、とお返事頂くことができました。

そして最後にこんな素晴らしいお言葉も頂きました。

「本当に良い活動を続けていれば、結果は後から必ず着いてきます」と

 

僕は企業主導型保育園を作りたいわけではありません。森のようちえんを何としても続けたいんです。ここは頭の使いどころです。

 

今回パートナーとなる企業様と大切なご縁を頂きました。そして素晴らしい場所も。

このご縁を活かすも殺すも僕たち次第。

 

どうせやるなら今までに無いくらい斬新な案を出したい。従来の保育に革命を起こすほどの…

 

 

 

 

 

 

新たな時代の幕開けです。