「日本の教育を変える」今井真央のブログ

「日本の教育を変える」今井真央のブログ

大地の学校ロータス 森のようちえんサマーブルー 森のようちえん おかざきプレーパークなどの活動日記。30歳2児のパパ。大手製薬企業を脱サラし、日本を変えるために日々突っ走っているヤバい父親のお話

岡崎市にプレーパーク作る物語③

今日は市役所に2回目の打ち合わせに行ってきました!



f:id:leftkanabun0314:20180830175815j:image

具体的に日程と場所とやることが決まり、開催まで着実に話が進んでいます。

とにかく最初は小さく、安全に。

 

当日は焚き火を使った味噌汁作り、そして昔遊びをします。

本当はロープワークや、木工体験(ノコギリ、トンカチなど)もやりたかったのですが、まだノウハウが無いし何人来るかも検討つかないので安牌を取ることにしました。

 

 

 

それにしても役所ってマジ面倒!!💦

アレするにしても、コレするにしても

やれ申請が、やれ許可が必要と言われます。

 

まるで映画「シンゴジラ」を見ているようで、逆に役所の方に同情すら覚えます😅

きっと役所の方も1つ1つ確認しないと、後で責任問題になるからなんですね(TT)

 

例えば

僕「周りの人にプレーパークやっていることを告知するのに看板を立てたいんですが…」

役所「いや、立て看板は困ります」

僕「じゃあホワイトボードに内容書いて、立てかけるのは?」

役所「それは…宿題にさせて下さい」

 

こんな調子です。笑

その他にも

・テント張るのは可能か?

・次回のチラシを置くのは?

・募金箱は置けるのか?

・駐車場に案内図をおくのは?

などなど沢山のやり取りをしました。

 

幸い公園緑地課の係長は大変話のわかる方だったので「どうやったらできるか」前提で話を進めて下さいました。

 

 

 

 

確かに面倒で大変…

でもだからこそ立ち上げは楽しいし、ワクワクするんです✨

 

僕だけじゃなく、チームだから

仲間達がいるから出来るんです。

 

最初僕は「子ども達の居場所を作る」なんて偉そうなこと言ってました。

でも今は違います。

 

今は僕が楽しいからやってる。

「子ども達の笑顔を見たい」と思って始めたら、自分が一番笑顔になってた。

 

気付いたら僕が子ども達に生かしてもらってたんですね

 

 

こんな楽しくて、有難いことありません。

 

だから僕達は作るんです。

岡崎にプレーパークを