「日本の教育を変える」今井真央のブログ

「日本の教育を変える」今井真央のブログ

大地の学校ロータス 森のようちえんサマーブルー 森のようちえん おかざきプレーパークなどの活動日記。32歳2児のパパ。大手製薬企業を脱サラし、日本を変えるために日々突っ走っているヤバい父親のお話

サトラーにしたいですか?

28歳という年齢は極めて微妙な年だと思う。

世間的には立派なおじさんだが、人には「若いね〜」と良く言われる。僕の世代はいわゆる〝ゆとり世代

新入社員の時はクソ言われた。

 

「円周率3だろ?w」「土曜日授業無いんでしょ?w」

 

全部間違い!!

3.14で土曜日まできっちり学校行ってたわ!

僕達はむしろバブル時代に入社したオッサン連中とは比べ物にならないくらいの倍率を潜り抜けている。上司や仕事の愚痴ばかり言う人達にそんな事言われる筋合いはない。

 

そして僕より下の世代はこう言われている。

〝さとり世代〟

もう若くして悟っちゃった世代。すごいね。

なりたい職業「公務員」

将来の夢「平凡な家庭を築く」

そういう子達。

 

ハッキリ言って僕の後輩達はとても優秀だ。

言ったらすぐ動くし、素直で謙虚で頭が良い。

大人しくて反抗しない子達だ。

 

でもなんだか悲しくなる。将来の夢を話しても何も出てこない。何故うちの会社に入社したか聞くと「安定してるから」が殆ど。

え、選挙?行く訳ないじゃん。

だって興味無いから。どうせ今の世の中腐ってるから自分の一票じゃ何にも変わらない。年配の方はビックリするかもしれないけどこれが今の若者の本音。

でも当たり前、周りのダッサイ大人達を見てたら悟るのも無理ないよね。わかるよ。

 

 

 

僕はこのサトラー(さとり世代の子達を勝手に命名した)の気持ちがとてもわかる。

その証拠に少し前までは仕事に「やりがい」なんて言ってる奴は胡散臭く感じてたし

いい歳こいて夢とか熱く語っちゃってる奴は「イタイ奴だなぁ…」って思ってた。

 

そう、僕はサトラーならぬ〝サトリーマン〟でした。

 

サトリーマンは全てどこか諦めてます。

家庭があるから仕事辞めれない。

仕事辞めれないから会社に逆らえない。

だからノルマはやるけど仕事は面白くない。

 

それには親の影響が非常に大きかった。兄貴は頼りにならないし、親父は借金まみれで逃亡。母親からしたら俺がまともな会社に就職しなければ一家は絶望的だった。俺は夢なんて見ちゃいけないと思ってた。もちろん今回起業の話をした時も「待って!」と全力で止められた。まぁそりぁそうだ。

 

 

 

 

 

話が逸れた。

結局何が言いたいか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

貴方は自分の子供を〝サトラー〟にしたいですか?

 

 

 

 

 

 

 

サトラーは世間でいう「いい子」です。

無謀な挑戦はしないし、予想のつかない行動はしません。安定した仕事に就き、無難な毎日を送ります。親の貴方の老後は安心かもしれません。

 

でも夢を見ません。語りません。

一生懸命な人を少し馬鹿にします。

そして何より自分の人生をあまり楽しめません。

 

 

 

僕がそうでしたから。

 

 

 

28歳若者代表として言わせて頂きます!

 

格好悪い生き方しようぜ

安定なんて来世で楽しもうや。

 

そしたら言い訳だらけの今の生活抜け出せるから。自分の人生を誰にも邪魔されず自分の足で行き先決めて歩く。そしてそれを自分の子どもにもさせてあげよう。そうすれば必ず納得のいく人生を送れるから。

 

世の中腐ってるなら俺らから変えてやろう。

 

選挙に行って、やれる事全部やって

それでもダメなら皆んなで集まって作戦考えよ

 

 

 

 

まず俺は森のようちえんで岡崎変える。

そして学校作って日本を変える。

 

 

これ、本気よ。

 

ゆとり、さとり世代のみんな。

そのお父さんお母さん世代。

一緒に何かできること探しませんか?

いつでも連絡お待ちしてます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホームページはこちら

https://summerblue.amebaownd.com